プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


「転進」

旧日本軍が太平洋戦争で
撤退のことをこのように表現。

日本の官僚たちが好きな
まやかし用語ですが。

現在も完全に復活。

現在国会審議中の、戦争している
他国の軍隊を後方支援する恒久法
について「国際平和支援法」

また集団的自衛権の行使を可能と
する自衛隊法改正案など関連10法
の改正案をまとめた一括法は
「平和安全法制整備法案」

なにしろ、国民をたぶらかそうと
いうことが目的ですから、やたら
「存立危機事態」「重要影響事態」
などとわかりにくい言葉が定義
されています。

当然、国会審議ではその言葉の
意味することについて禅問答?
なんだかこんにゃく問答なんだか
時間の浪費。

所詮たぶらかしが目的ですから
当事者の大臣や首相も真実を
説明できるわけもなく、結果閣僚
たちも答弁が二転三転です。

おもしろい記事を読みました。

週刊テレビ評:安保関連法案における新造語 英訳できない「存立危機事態」=金平茂紀

あまりにひどすぎる状況が続くと、人間という
生き物は感覚がまひしてきて、もっともっと
ひどくなっても抵抗さえできなくなってしまう
ことがある。
 安全保障関連法案の一括審議という乱暴
な手続きが進められている。国会審議をテレビ
で見ていると、ほとんどあきれるほどのすり
替えやごまかし、決めつけが堂々と行われ
ている。
言葉を生業(なりわい)とする職業人の一人
として、嘔吐(おうと)感に近い不快感を覚え
続けている。


この記事の中で、外国人には官僚のでっち
あげた新造語「存立危機事態」などわからず
英語では次のような表現とならざるをえない
と説明。

an armed attack against a foreign 
country resulting in threatening 
Japan’s survival
「結果的に日本の生存を脅かしかねない、
ある外国に対する武力攻撃」


なるほどね。o(^-^)o

安倍首相は英語での演説が好きなよう
ですから、これからは英語で質問し英語
で答えてもらうようにすれば真実が明らかに
なるのでは?( ̄へ  ̄ 凸
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3116-1886a0af

 | ホーム | 


FXで斬る