プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


どうやら人間側の勝利が見えて
来た。

まだまだ、コンピュータに世界が
征服される日は遠い。o(^-^)o


将棋:電王戦第2局 プロがソフトの穴を「計算」 反則誘導し初の2勝目

将棋のプロ棋士とコンピューターソフト
が5対5で対戦する「電王戦FINAL」の
第2局が21日、高知市の高知城追手門
であり、永瀬拓矢六段(22)が「Selene
(セレネ)」(西海枝(さいかいし)昌彦氏
開発)に89手で勝ち、棋士側が2連勝した。
ソフトのプログラムに不具合があり、
王手を放置する異例の反則負けとなる
ハプニングが起きた。


初回Apery戦に斎藤慎太郎五段(21)が
勝利。

あと1勝で団体戦勝利です。

それにしても、プロ棋士は強い。

事前に渡されたソフトで研究。

ソフトの弱点を探す形で2戦とも勝利。

結局、ソフト側は長い手番を読む
には時間がかかり過ぎるという
ことで、通常はプロ棋士が刺さない
だろうという手を省いてしまって
いるんですね。

まさか、角が竜にならないなんて
想いもしないんでしょう。

だからといって、王手が判らないとは。

ある意味、プロ棋士にソフトのバグを
発見してもらっている気もしないでは
ありません。o(^-^)o
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/3047-1ad4a785

 | ホーム | 


FXで斬る