プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ちょっと硬い話というか、本当に
硬い話です。

補正予算案:パワー半導体…天野さん研究設備費に12億円


文部科学省は9日、昨年のノーベル
物理学賞を受賞した天野浩・名古屋大
教授が取り組んでいる「パワー半導体」
の研究設備費として、今年度補正予算
案に12億円を計上したと発表した。
パワー半導体は電力を効率的に制御
する部品。
天野教授は、青色発光ダイオード
(LED)に使われている窒化ガリウム
を利用した次世代パワー半導体を
利用した研究を進めている。


まあ、素人だとこの記事を読んで
感じるところは、ノーベル賞を受賞
するといろいろいいことあるんだなあと。

まあ、国のお金を使う先がノーベル
賞の受賞者であればだれも反対し
ないし、それこそ褒められますから、
役人たちも安心して研究費を出せます。

世の中の基本のところでは、いろんな
技術が使われています。

インバータとかコンバータとかお聞きに
なったかたもいるかも知れません。

ものすごく簡単にポイントを。

電気には周波数というものがある
ことをご存じでしょう。

関東は50ヘルツ、関西では60ヘルツ。

関西と関東の電力会社が余った
電力を融通しあうためにはこの
周波数を変換しないといけません。

そのためには、交流の電気を
直流に変え、またその直流を
交流に変えます。

その直流を交流に変えるときに
好きな周波数の変えることが
できるんです。

そうしたことを行うのがパワー
半導体というもの。

用途は50ヘルツと60ヘルツの
変換だけではないんですよ。

モーターの回転速度を制御する
ためとか。

電力会社の周波数や電圧は
実は変動してしまうので精密
機器の電源などは一旦直流に
して使うことが多いんです。

要は、世の中の電気を使う
あらゆるところでパワー半導体が
使われていると思ってください。

現在はシリコンを使っているん
ですが、それに代わるものとして
炭化ケイ素(シリコンカーバイト、
SiC)と上の記事の窒化ガリウム
(ガリウムナイトライド、GaN)が
実用化に向けて研究されている
んです。

何がいいかというと、こうした
素材は電力損失が少ない、
また高温でも動作するので
冷却が簡単になり、そのため
小型化もできるといういいこと
づくめ。

天野さんニコニコしながら頑張って
研究してくださいね。o(^-^)o
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2976-0ab8fa0e

 | ホーム | 


FXで斬る