プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


年末の最終報告?

STAP論文:「ほぼすべて否定」理研調査委が結論付け

STAP細胞論文を巡る問題で、理化学
研究所の調査委員会(委員長、桂勲・
国立遺伝学研究所長)は26日、最終
報告書を発表した。
論文でSTAP細胞の根拠とされた細胞は、
既存の万能細胞であるES細胞(胚性
幹細胞)だったとし、「STAP論文は、
ほぼすべて否定された」と結論付けた。
一方、ES細胞の混入については
「誰かが故意に混入させた疑いを
ぬぐえない」としたが、故意か過失か、
誰が行ったかは決定できなかった。


実験により再現できなかったことを
受けての最終報告ですね。

詳細はこちらの理化学研究所の
発表をごらんください。

STAP細胞論文に関する調査結果について
http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20141226_1/


最終報告書の全文
http://www3.riken.jp/stap/j/c13document5.pdf

時間のある方は特に最後のまとめを
是非読んでいただきたいですね。

研究の目的とは
獲得研究費の額でも、ノーベル賞でもなく、
自然の謎を解き明かす喜びと社会に対する貢献

であり、
今回のことが発生したのは
関連した研究者がそれを
忘れていることに起因して
いるのではと訴えています。

当ブログでも繰り返し、とりあげた
ように、未熟な研究者の未熟な
実験をなぜそのままにしていたかは
周囲のちゃんとした研究者の責任が
大であると言わざるを得ません。

世の中はまっとうな研究をして
いる方たちが大部分です。

おそらく、今回の事件などに全く
影響されず、ご自身の研究を
勧められることと思います。

人間の社会への貢献のため
研究に邁進する方々へ深い
敬意を表します。m(_ _ )m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2961-a386db05

 | ホーム | 


FXで斬る