プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


お年寄りは「枯れて」いる
ので尊敬できる?

今日は「敬老の日」。

だから、今日のブログの
題材を取り上げている訳
ではありません。o(^-^)o


生物って不思議です。

このしぶとさがあれば
どんな社会でも生き延びる
ことができるでしょうね。o(^-^)o

ネムリユスリカ:干からびても生存 ゲノム解読

からからに干からびても死なない
昆虫「ネムリユスリカ」のゲノム
(全遺伝情報)には、ストレスから
体を守る遺伝子が多重化して存在
していたと農業生物資源研究所
(茨城県つくば市)などの研究
チームが12日、英科学誌電子版で
発表した。


ネムリユスリカはアフリカ大陸に
生息。

幼虫は約8カ月もの長い間の乾季に
乾燥状態でいて、その後雨季になり
水を得て動き出すという驚くべき
能力を持っているんです。

素人考えだと、確かに水分が蒸発
したんだから、水を加えれば元通りに
なるというのもそうかもしれないと。

そんなことはありません、実際は、
干乾びた時点で細胞のDNAが
壊れてしまいうために、復元でき
ないんです。

ところが、このネムリユスリカは
記事にあるように遺伝子が多重化
されていて、それによってDNAが
復元されるということがわかりました。

このような遺伝子を利用すれば、
ヒトのiPS細胞や家畜の受精卵、
血液などの常温乾燥保存法の
開発が期待できそうです。

詳細はこちら↓

極限乾 燥耐性生物ネムリユスリカのゲノム概要配列を解読
http://www.nias.affrc.go.jp/press/2014/20140912/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2858-0932bb3b

 | ホーム | 


FXで斬る