プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


はるか昔の1976年8月、
初めてアフリカで発見された
時はもう大騒ぎ。

なにしろ、全身から血を吹いて
死んでしまうんですから。

その致死率は90%近にもなり
ます。

どんな動物とか植物とか、
感染源がわからないんです。

うわさだからわかりませんが、
SF的には米軍などの細菌兵器
開発の病原体ではなどとも
騒がれました。

名前は「エボラ出血熱」

でも、ヒトの感染は1995年に
いったん終わり、ゴリラなど動物
たちがかかる程度。

200年代にはまた、ヒトに感染
するようになりました。

それでも、2012年までで、死者は
1590人中央アフリカ周辺で発生
するだけですし、それほど恐怖では
無くなっていたんですが。

なんだか、様子が違います。

エボラ出血熱:WHO事務局長「人命損失は壊滅的な規模」


西アフリカで感染が拡大しているエボラ
出血熱について、世界保健機関(WHO)
のチャン事務局長は1日、状況悪化が
続けば「人命損失は壊滅的な規模になり
得る」と深い懸念を示した。


今回は、今年2月以降、ギニア南部から
隣国のリベリア、シエラレオネに拡大。
7月下旬にはナイジェリアでもリベリア人
男性1人の死亡が確認され、4か国で
計729人の死亡。

過去最大の死者数の上、飛行機で
移動した乗客が死ぬケースも発生。

こうしたことを受け、7月31日、WHOは
1億ドル(約103億円)の緊急対策を
取ることを発表しました。

世界中に広まるなんてことが無ければ
いいんですけれど。

まあ、感染した人や動物の血や体液に
触れなければ伝染しないとされています
から気をつければ大丈夫?

エボラについての解説は↓

エボラ出血熱とは-国立感染症研究所
http://www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/342-ebora-intro.html



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2814-a14178a6

 | ホーム | 


FXで斬る