プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


いまだにこんな事実が
明らかになるんですね。

というより、あまりにも
悲惨だったからこそ
でしょうか。

原爆:投下の日「煙幕」…八幡製鉄所の元従業員が証言

長崎に原爆が投下された1945年8月9日、
米軍爆撃機B29の来襲に備え、福岡県
八幡市(現北九州市)の八幡製鉄所で
「コールタールを燃やして煙幕を張った」と、
製鉄所の元従業員が毎日新聞に証言した。
米軍は当初、小倉市(同)を原爆投下の
第1目標としていたが、視界不良で長崎に
変更。視界不良の原因は前日の空襲の
煙とされてきたが、専門家は「煙幕も一因
になった可能性がある」と指摘する。


6日の広島のへの新爆弾投下を
知って、製鉄所がある小倉が狙わる
の確実だろうということで、準備
したそうです。

製鉄所には廃棄物としてのコール
タールが沢山ありますから。

でも、その代わりに長崎市に
原爆が投下され多くの民間人が
亡くなったということで、申し訳け
なく思って、事実を伏せて来た
んです。

悪いのは、せめて広島だけに
すべきなのに、さらに民間人の
命を犠牲にした米国。

まあ、その米国も日本が始め
たと戦争を辞めさせるためと
いう言い訳がありますが。

正義のための戦争なんて無い、
いつも民間人が犠牲になると
いうことをはっきり自覚すべきです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2807-3da0ff93

 | ホーム | 


FXで斬る