プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


憲法解釈の変更ということ自体すら
そもそも存在しないというんだから。

集団的自衛権の行使を容認する
閣議決定案について、

27日の与党協議会で座長の
高村正彦自民党副総裁は
「憲法の法理は100%維持した。
憲法解釈の適正化であって解釈
改憲ではない」。


自民党、公明党にとって、まあ
憲法なんて額の中の字みたいな
ものでどうでもいいんですね。

大切なの「新3要件」が武力行使の
条件なんです。

もう、集団的自衛権すらもどうでも
いいようです。

26にちに国家安全保障局が
「政府問答集」をまとめました。

正式な政府としての公式解釈です。

毎日が最初に報道しましたが、そこには
なんと書いてあるか。

一番自民寄りの読売新聞の記事です。

ぐちゃぐちゃと目くらましの余分な説明が
ありますので、主語述語、ポイントをはっきっり
させました。

集団自衛権行使、個別状況で判断…政府想定問答
集団的自衛権行使の憲法解釈見直しに向け、
政府がまとめた想定問答集の内容が27日、
わかった。
ー略ー
集団的自衛権が行使できるかどうかについて、
「事例のような活動は可能になるが、実際には
個別具体的な状況に即して判断する」と説明
している。
 一方で、集団安全保障に関しては、
ー略ー
新3要件を満たす活動を途中でやめ
なければならないわけではない
ー略ー
国際法と憲法上の解釈を切り離し、活動を
可能とする見解を明示した。


ちなみに、「集団安保」(集団的安全保障)は
自衛権とは別物で、国際連合として特定の
国を制裁するというもの。

当然ですが、憲法9条とは相いれませんから、
世界の平和維持のために、許容するなら
まずは憲法改正が必要なのが明らかです。

ところが、今自民党政府のやりたいことは、
要は武力行使をする条件がなんであるかだけ。

武力行使を許容する条件を「新3要件」と
したのですから、もうなんのための武力行使
かなど余計なことは関係なく、したがって
集団的自衛権である必要が無くなって
しまったということなんです。

まあ、自民、公明にとってある意味当たり
前です。

これでは、世界中がびっくりでしょうね、
結局自衛権もへったくれもなく、日本が
やりたいと思う気持ちになったら武力
行使をすると。

さらに、以前から憲法上も認められて
いたんだなんて。

北朝鮮のほうが正直なんではと
思いますよ。( ̄へ  ̄ 凸


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2779-d3159d4d

 | ホーム | 


FXで斬る