プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


昨夜の安倍首相の姿。

何やら悪霊に取りつかれているのか
という感じ、あるいはヒトラーが演説
しているのかと、少々見ていて吐き
気がいたしました。

この日本はどうなるんだろうと。

集団的自衛権:容認を指示 首相、憲法解釈変更に意欲


安倍晋三首相の私的懇談会「安全保障の
法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保
法制懇)は15日、集団的自衛権の行使を
憲法解釈を変更して容認するよう求める
報告書を提出した。
首相はこの後の記者会見で、「これまでの
憲法解釈で十分か検討が必要」と解釈変更
に意欲を表明。自民、公明両党に協議を
指示し、その上で閣議決定を目指す考えを
明確にした。
戦後の安全保障政策の大転換につながり、
平和主義の根幹を憲法改正によらず解釈
で変更することには、「立憲主義の否定」と
の批判が出ている。


自らの肝いりで作成したという二つの
パネルで盛んに海外の日本国民の
生命を守るためだなどと。

政府高官や政治家たちのご機嫌伺いを
とったという評判はありこそすれ、海外の
一般日本人の生命安全を守るために
積極的に動いた現地の日本大使館の
話はあまり聞きません。

何を今さら。

日本人の命を守るというなら、米国の
艦船を守れるようなそばにいるなら
さっさと、日本の自衛艦なりが日本人を
運べばよし、それよりもっと早めに
動いてチャーター機でも派遣しろと
いいたい。

要は、とにもかくにも、同盟国が攻撃
されたら参戦したいようにするための
まやかし論理です。

細かい小手先のああだこうだで議論
することではありません。

日本国憲法で唱える平和主義は、
国際紛争を武力で解決はしない
という国連憲章が唱えるものと同じ。

さらに、世界のあらゆるところで
生命安全が保障されていない
人々を救おうという崇高なもの。

そうした観点にたてば安倍首相の
論理がいかに狭い観点に立った
ものなのかがすぐわかります。

なんで、世界最強の米国を守ろう
という状況ばかりを無理やり考え
だそうとするのか。( ̄へ  ̄ 凸

2007年10月9日の当ブログ記事です。

平和憲法の求めるもの:自衛隊アフガン派遣かテロ特措法か
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-322.html


ここでは、平和憲法を持つ我々日本人が
どうあって欲しいかとの意見を少々述べ
させていただきました。

同時にその中で、ジョージオーウェルの動物農場
(Animal Farm)のお話を引用しました。

そこでは、人間を追い出した動物たちの指導者の
豚たちが、初めは「二つ足悪し、四足良し」と言って
いたスローガンをいつの間にか「二つ足良し」とすり
替えていき豚たちが二本足で歩き、他の動物を
支配してしまいます。

今回の安倍首相の説明はあたかも日本国憲法の
大切な理念をすり替えていこうとするもの。

安倍首相の顔がヒトラーだけでなく、動物農場の
支配者たちの顔のように見えてきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2736-ad11838d

 | ホーム | 


FXで斬る