プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


やはり三原則?って重要。

まずは、昨日のニュース。

世界文化遺産:富岡製糸場登録へ 絹産業革新に役割 イコモス、登録勧告

◇「日本近代化のカギに」
 日本が世界文化遺産に推薦して
いた「富岡製糸場と絹産業遺産群」
(群馬県富岡市など)について
文化庁は26日、世界遺産への
登録の可否を調査する「国際記念物
遺跡会議」(イコモス、本部・パリ)
が「登録が適当」と、国連教育科学
文化機関(ユネスコ)に勧告したと
発表した。
世界の絹産業の発展と絹消費の
大衆化をもたらした普遍的価値が
認められた。今年6月にカタール
の首都ドーハで開かれる第38回
ユネスコ世界遺産委員会で、正式
決定する。文化庁によると、
イコモスが登録を勧告した場合、
世界遺産委員会でもそのまま認め
られる可能性が極めて高い。


夕刊でこのニュースを見た際に
「文化庁が」とあったので、日本の
官庁が勧告したって意味ないなんて
思ったら。

よく読めば、イコモスがユネスコに
勧告したと文化庁が発表したんですね。

イコモス、ユネスコとカタカナなので
分けがわからず誤解しました。

そうそうところで、「三原則」。

富岡製糸場:「売らない、貸さない、壊さない」保存に功績

富岡製糸場が創業当時の姿をほぼ
そのまま残して保存されてきたのは、
民間に払い下げられた後、1939
年に経営を引き継いだ繊維会社
「片倉工業」の存在がある。
87年の操業停止後も当時の経営者は
「売らない、貸さない、壊さない」の
3原則を掲げ、2005年に富岡市に
移管するまで、億単位の維持費を
毎年負担してきた。
世界遺産登録勧告を受けて、岩井
賢太郎市長は「製糸場をしっかり
守ってくれた片倉工業に心から
感謝とお礼を申し上げたい」と述べた。


私も心からお礼を言いたい。m(_ _ )m

日本の自民党政府は、平和に関する
三原則をすてさっちゃいましたが、
気骨ある経営者の文化を守る姿勢は
素晴らしいですね。o(^-^)o
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2717-ba95bf47

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/28 08:54)

富岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014-04-28 08:55 | ケノーベル エージェント

 | ホーム | 


FXで斬る