プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


実は明日、重要な判決があります。

当ブログでは冤罪事件、特に死刑
判決を受けてしまった事件について
何度かご紹介をしています。

そうした、冤罪事件について取り
扱っているのがこのHP。

「無実の人は無実に」
http://enzai.9ch.cx/index.php?FrontPage


ここで知って、とても悲しい思いを
したのが「飯塚事件」です。

日弁連のHPの
飯塚事件
http://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/deathpenalty/q12/enzaiiizuka.htm

をご覧になればおわかりになりますが。

冤罪と言われ、再審請求をする
直前に死刑が執行されてしまい
ました。o(;△;)o

それも、死刑が確定してからわずか
2年での執行です。

再審請求されたはまずいという意図が
働いたとしか思えません。

しかし、本人が死刑執行されても
夫の名誉のためとして妻が再審請求を
しました。

それについての判決が出るのが
明日なんです。

飯塚事件:31日に元死刑囚の再審可否決定 福岡地裁

福岡県飯塚市で1992年に女児2人が
殺害された「飯塚事件」の再審請求審で、
福岡地裁が31日、死刑執行された
久間三千年(くま・みちとし)元死刑囚
(当時70歳)の再審を開始するかどうか
の決定を出す。
証拠の一つとなったDNA型鑑定の信用性
が最大の争点。再審開始が決まれば死刑
執行後では初めてとなるため、地裁の判断
に注目が集まっている。


この事件、取り調べが厳しいことで有名な
福岡県警なんですが、久間被告は一貫して
無罪を主張、また直接証拠も一切無しと
されながら状況証拠によって死刑判決を
受けたもの。

袴田事件と同じく、証拠の隠蔽や捏造が
疑われてもいます。

明日の判決はどうなるでしょうか。

本人はすでに死刑執行されてしまって
いるのでどうしようもないのですが、
是非名誉を回復してもらいたいと
思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2689-cebdf2d9

 | ホーム | 


FXで斬る