プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


当ブログでは死刑という刑罰
そのものに反対の立場をとって
います。


千葉法相、死刑執行命令 信念崩し「論議」
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1345.html


オウム公判:教団元幹部「信仰で現実見失い、ばかだった」  反省させ社会貢献をさせるべき
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1824.html

光市母子殺害の元少年、死刑確定へ
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-1918.html


真犯人だって近代国家であるなら
死刑にすべきでないと思っている
のですから。

冤罪にかかわるこんな記事を見たら
とても我慢ができません。

袴田事件:「やっていません」に涙出る…1審死刑の裁判官

静岡市(旧静岡県清水市)で1966年、
みそ製造会社の専務一家4人を殺害した
として強盗殺人罪などで死刑が確定した
元プロボクサー、袴田巌死刑囚(78)
側の第2次再審請求。静岡地裁(村山浩昭
裁判長)は27日、再審を開始し、死刑
執行を停止する決定を出した。


まだ、無罪というわけではなく
再審開始ということで、冤罪が
晴れる可能性がかすかに見えた
という段階なんですが。

この記事は、再審決定した村山判事
のことではなく、1審・静岡地裁で
死刑の判決文を書いた元裁判官の
心情について報道しています。

件の熊本典道さん、なんと有罪認定は
難しいと思っていたのに、判決文を
作成する過程で先輩裁判官に押し切られ、
死刑判決出したそうです。

半年後に良心の呵責に苛まれ、退官、
弁護士になったというですが。

死刑の方向が一度決まると無罪に
なるのはとても難しいの司法。

こんな状況が裏にあるような司法制度の
もとでは、死刑制度がどうのこうのと
言う前に、こんな日本ではそもそも
冤罪防止のためにもあ死刑は廃止し、
終身刑にすべきかも知れません。( ̄へ  ̄ 凸


<新聞各社該当記事>

袴田事件、再審を決定 静岡地裁「証拠捏造の疑い」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG27014_X20C14A3000000/


袴田事件:再審開始を決定 静岡地裁
http://mainichi.jp/select/news/20140327k0000e040159000c.html

袴田事件の再審開始決定、釈放へ 証拠「捏造の疑い」
http://www.asahi.com/articles/ASG3K6R2XG3KUTPB01C.html


袴田事件、再審開始決定…証拠「捏造の疑い」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140327-OYT1T00155.htm

スポンサーサイト

コメント

ひどい検察の時代

v-12なんとも悲惨な・・・人生ふいになったわけだ。
昭和四十年代は、いまだそんな官憲横暴の時代だったのか?
2014-03-28 00:34 | 根保孝栄・石塚邦男 #u3MRTyDc URL [ 編集 ]

Re: ひどい検察の時代

> v-12なんとも悲惨な・・・人生ふいになったわけだ。
> 昭和四十年代は、いまだそんな官憲横暴の時代だったのか?
 信じられないほどの拷問を受け、一度だけ自白、裁判を受けてからは一貫して無罪主張。その上、被告に有利な
 証言などはずーっと隠し通すなど、信じられないものでした。( ̄へ  ̄ 凸
 
2014-03-28 14:28 | sansiroh #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2686-402fb576

 | ホーム | 


FXで斬る