プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


やれやれちょっとホッとしました。

STAP細胞:理研理事長「現時点では研究不正ない」

◇中間報告を公表、「継続調査が必要な疑義ある」
 新たな万能細胞「STAP(スタップ)細胞」
(刺激惹起=じゃっき=性多能性獲得細胞)の
作製成功を発表した英科学誌ネイチャーの論文に
多数の疑問点が指摘されている問題で、理化学
研究所は14日、東京都内で記者会見を開いた。
冒頭、野依良治理事長が「世間の多くのみなさまに
ご迷惑、ご心配かけたことをおわびします」と述べ、
陳謝した。
この日公表された中間報告によると、現時点では
研究不正に当たる点はないと判断。しかし、継続
して調査が必要な疑義があるとして引き続き調査を
行うとした。


もうここのところ連日でSTAP細胞について
メディアが騒いでいます。

さらに、論文取り下げを理研が行うとの
記事も出ていました。

すでに、当ブログでは、実験主体の研究であり、
ネイチャーに掲載にあたっても認められるまで
何度も実験を繰り返したとの経緯からは、実験
そのものについては真実ではないかとの判断を
しています。

もっとも、小保方さんのネイチャー誌へ投稿した
論文や、小保方さんの博士論文において、不適当な
記述があることは間違いなさそうです。

しかし、実験主体の研究においては、まずは
実験そのものが重要であり、論文はそれを
紹介するものです。

はっきり言って、まあ、実験が好きでも、
論文をうまくかけるとは限りません。

博士レベルでは本当はこまりますけど。

今回の小久保さんの研究はまさしく、実験の
事実だけであり、その理論的背景等には全く
触れられていないものです。

そもそも、STAP細胞の作成が、メディアが
取り上げているように、本当に簡単なもので
あるならば、それこそ今までに発見されて
いるほうが当たり前。

勝手な推量ですが、何回か実験に成功できて
いたとしても、その手順についてはまだ見落とし
などがあるのではないかという気がします。

だからこそ、公表手順だけでは追実験に
成功しないのではと。

となれば、米国でたまたま実験に成功した
段階で、指導教官に早く出せとかなんとか
言われた可能性もあり、それこそ、とにかく
論文を書かなきゃということで、安易な、
やってはいけないことをやってしまった
ということもあるかも知れません。

今回の騒ぎで、論文を取り下げてしまったら
実験で成功していたかも知れないSTAP細胞の
研究が続けられなくなる可能性が極めて
大です。

理研による現時点では研究不正はないとの
中間報告を信じます。

実験と論文の二つについてちゃんとした
調査を期待します。


ところで、こうした頭を悩ますニュース
とは違い、単純に怒ればいいもの。

サッカー:J1 浦和「差別横断幕」、初の無観客試合処分 厳罰「フェアなJのため」 チェアマン、浦和の対応を問題視

ついに日本でも、観客のいないスタジアムで
選手がプレーすることになった。8日に埼玉
スタジアムで開催された浦和−鳥栖戦で、
会場内に人種差別的な表現の横断幕が掲示さ
れた問題で、Jリーグは13日、試合を主催
した浦和に対し、けん責処分と、23日に
ホームの同スタジアムで行われる対清水戦を
無観客試合とする処分を科した。


記事をちょっと読んで、サポーターだけで
なく、チームに対して厳しすぎるほどの
処分をするなんて、村井チェアマンは
おそろしくちゃんとした方と思いました。

でも、調べたら、浦和が悪い。

過去になんども、サポーターにおもねって
人種差別発言、行為を黙認して来ています。

その上、今回も警備が問題の横断幕のことを
報告したにも関わらず、試合中そのままに
していたんです。

場合によっては即刻J1降格なり、試合停止
でもおかしくありませんでした。( ̄へ  ̄ 凸

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2672-90728ab3

 | ホーム | 


FXで斬る