プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


周囲から見て夫婦として
生活し母から生まれた
子供がいたら当然、同じ
家族とみなすのが社会
通念です。

ところが、行政や司法の
一部馬鹿たれは法律上の
文言のみをとらえて好き
勝手をいう。

結果として、子供の利益
など問題外。

また一つ進歩がありました。

性同一性障害:人工授精、性別変更の夫は「父」 最高裁初判断


性同一性障害のため女性から
男性に性別を変更した夫(31)と
その妻(31)が、第三者提供の
精子によって生まれた長男(4)を
嫡出子(法律上の夫婦の間に
生まれた子)と認めるよう求めた
裁判で、最高裁第3小法廷
(大谷剛彦裁判長)は、申し立て
を退けた1、2審の判断を覆し、
父子関係を認める決定を出した。
小法廷は「妻が婚姻中に妊娠し
た子は夫の子と推定するとし
た民法の規定が適用される」
との初判断を示した。


当ブログは何しろ、子供の利益を
まず考えるべきとの立場にたって
います。

ちょっと前になりますが、今回の
判決に関係することをご紹介。

無戸籍児にも住民票作成:北区のみ
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-431.html


民法上は善意に解釈すると、
子供の不利益が無いように
生まれた子供が誰の夫の子か
をとりあえず決めています。

まあ、明治にできた時点では
遺産相続の問題が無いように
ということですけど。

民法772条です

1.妻が婚姻中に懐胎した子は、
 夫の子と推定する。
2.婚姻の成立の日から二百日を
 経過した後又は婚姻の解消若し
 くは取消しの日から三百日以内
 に生まれた子は、婚姻中に懐胎
 したものと推定する。


この嫡出推定があるために、
明らかな夫婦とその子で
あっても、離婚前の夫の子
としか戸籍に登録できない
問題がありました。

原題はDNA鑑定が発達
していて明らかに自分の
子である夫であっても
法律の文言優先ということで
自治体が今の夫の子としての
戸籍を作成することを拒否
しています。

ところで、今回の裁判での
問題点は何か。

今、夫に原因があって子供が
できない夫婦では第三者の
精子で妻が人工授精し、無事に
子供ができた場合772条の
適用で夫の子と戸籍に登録
されています。

ところが、今回の最高裁の
判決の前では、行政、司法は
なんと言っていたか。

性同一傷害であったかたが、法律
によって男性となったとしても
子供が生まれるわけは無いことは
あきらかであるので民法772条は
適用されないというんです。

もう行政や司法の法律文言だけが
好きな連中は、自分が偉いという
ことを見せたいがためだけに、
文言をひねくりまわし、好き勝手な
解釈をして、国民を困らせるんですね。( ̄へ  ̄ 凸

冒頭申し上げたように、国民の
ことを考えれば、誰かの異議が
無ければは幸せな家庭生活が
出来るようにすればいいでは
ありませんか。

今回の最高裁判決、反対意見も
あったようですが、社会的に
正しい判決が出て良かったですね。o(^-^)o

さらに、性同一障害者の
夫婦だけでなく、通常の
不妊に悩む夫婦間での人工授精に
ついてもお墨付きを与えた
ことになりますから二重丸です。\(゜□゜)/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2580-023861a7

 | ホーム | 


FXで斬る