プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ



はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る

石川啄木『一握の砂』


「一握の砂」は、日韓併合や
大逆事件などの大変な時代、
1910年刊行されました。

こうした、夢も希望もない
働く者たちにとって、
夜が明けたのは、日本の敗戦に
より、労働組合法(1946年)、
労働関係調整法(1946年)、
労働基準法(1947年)の、
いわゆる労働三法が成立してから。

こうした中で、1948年には
祝日法により、今日11月23日が
「労働感謝の日」が制定されました。

ただただつらい労働は無くなり?

「勤労をたつとび、生産を祝い、
国民たがいに感謝しあう」ことを
目的としています。
非正規雇用推移
でも、近年は労働組合は
名ばかりになり、非正規
雇用も右の図のように
増加の一途。

世にブラック企業が
はびこり、アベノミクス
の名のもと、本末転倒の
規制緩和により、社員の
首切りを容易にしようと、
国民ではなく、経済界を
向いた自民政権はやりたい
放題好き放題。

またまた、第二の啄木が現れて
短歌を詠むことになるんでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2561-ffde6efb

 | ホーム | 


FXで斬る