プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


もう11月になりました。

霜月ですよ。

だんだん寒くなって、
美味しい料理にお酒。

今日は「本格焼酎の日」。

芝エビのから揚げで一杯
なんて最高。

まあ、味がよけりゃ何でも
いいんですが、「バナメイエビ」
で一杯いこうか、なんて誘い方は
雰囲気壊れますね。

でも、こんな記事出ちゃうと
一体なんなんだと。

食材偽装:中国料理で「芝エビ」表記NG 小エビ表記に


ホテルのレストランなどで
メニュー表示と異なる食材が
使われていた問題で、公益
社団法人「日本中国料理協会」
(本部・東京、陳建一会長)は
31日、中国料理業界で小さい
エビの総称として使っていた
「芝エビ」を、「エビ」か
「小エビ」と表記するよう
全国の協会加盟店(約1800店)
に通達した。


これじゃあ、「誤表記」と
言われてもしょうがない?

日本と中国との表記の統一と
いうことで、東京オリンピック
の頃からの慣行みたいですが、
その頃は芝エビが主流。

新しい養殖もので安いエビが
出てきても、そのままにして
いたってことは、この協会の
存在意義が無いってことです。

芝えび(英名Shiba shrimp)は
クルマエビ科ヨシエビ属で
学名はMetapenaeus joyneri 。

西日本、黄海、東シナ海、台湾など
東アジア沿岸域に生息。

バナメイエビ(英名Whiteleg shrimp)は
クルマエビ科Litopenaeus属
学名はLitopenaeus vannamei

原産地は中南米ですが、現在では
台湾、東南アジアなどで養殖。

あくまで違う種類のエビだし
値段も違うんだから、やはり
関係者の意識には少なくとも
かまわないだろうという
よからぬ魂胆があったのは
明らかです。

でも、まあ、札幌市の
「ルネッサンスサッポロホテル」は
このエビの表記だけだったので
料理人としての知識不足という
ことで、厳重注意で見逃しても
いいかも知れません。

ただ、発端の阪急阪神ホテルズは
その後も各地の傘下のレストランで
産地偽装などが発覚するなど、
明らかに経営方針から来る悪辣な
ものでしょう。

でも、ほんの少し、よかったことは
今回の事件で、各地の食材偽装が
明らかになるきっかけを作った
ことですね。

それにしてもまあ、出るわ出るわ。

近鉄系ホテル食材偽装:ミシュラン掲載旅館も 豪州産成型肉を「和牛」


問題があったのは東京、大阪、京都、
奈良、兵庫、沖縄の6都府県のホテル
と旅館。このうち「三笠」では、
「和牛朴葉(ほおば)焼き」
「和牛ステーキ」と表示しながら、
豪州産の成型肉を使うなど10品の
不適切な表示があった。
格安のタラやサメの魚卵を高級
食材の「からすみ」(ボラの卵)、
ブラジル産鶏肉を地鶏「大和肉鶏」
と表示。中国・韓国産など産地が
異なる野菜を「大和野菜」としていた。


メディアもコストダウン目的の
表記を「不適切」とか「誤」などを
使うべきではありません。

「偽装」「詐欺」としてはっきりと
糾弾すべきです。

それにしても、「三笠」なんて
ミシュランガイド掲載店。

ミシュランの調査員の質を
疑っちゃいます。

和牛と豪州産の区別がつかないん
だから。o(^-^)o

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2539-edb69c03

 | ホーム | 


FXで斬る