プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


毎日新聞を読み続ける
ことの大きな一つが
あるテーマに関して
特集やキャンペーン的な
ことをやることです。

一昨日、昨日とこんな
特集記事がありました。

特集ワイド:認知症事故と損害賠償/上 介護現場に衝撃の判決
http://mainichi.jp/feature/news/20131016dde012040026000c.html


特集ワイド:認知症事故と損害賠償/下
http://mainichi.jp/feature/news/20131017dde012040070000c.html


何についての特集かと
いうと、今年8月10日の
日経記事で報道された
問題判決についてです。

認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令

認知症の男性(当時91)が線路内に
立ち入り電車と接触した死亡事故で、
家族らの安全対策が不十分だった
として、JR東海が遺族らに列車が
遅れたことに関する損害賠償を求めた
訴訟の判決で、名古屋地裁(上田哲裁判長)
は9日、男性の妻と長男に請求全額に
あたる約720万円を支払うよう命じた。


この判決のすごいところは、
91歳の認知症の夫を介護して
いる妻に対しで、24時間常時
監視しなければならないのに、
ちょっとボーットして夫が
家の外に出ることを許し、
結果として線路内に立ち入らせ
勝手に死んでJR東海に
損害を与えたこと極めて重い
責任、したがってJR東海の
請求を満額認めるとしたこと。

さらに、すごいのは、別居して
いる長男に対して、長子として
積極的に親を監督管理すべきで
あり、成年後見人にもなって
いないのは大問題。したがって
妻と同様にJR東海の請求金額
満額を支払うべきとしたこと。

この裁判長、認知症の老人が
ふらふらと容易に線路内に
立ち入るようにしていた
JR東海の管理責任については
一切ふれておりません。

また、別居している長男に
ついての責任を問うべき
法的義務を明記する法律など
存在しないのに自民党いう
ところの家族主義を法律
にあるかのように言い張って
ます。

さらに、81歳の妻が24時間
監視するなど不可能であり
大金持ちは別として、そのように
するためには縛り付けることしか
できないことなど実情を一切
考慮しておりません。

となれば、明確に虐待として
刑事罰を受けるのにそんな
こと知らん顔です。

今、介護にあたる方々には
衝撃的な判決でしょうね。

はっきりいって、こんな判決、
高裁でひっくりかえるでしょう。

何回か、アホな裁判官について
当ブログで取り上げたことが
ありますが、この上田哲裁判長も
同じ類。

民事裁判というのに、現場、
世の中を知らなさすぎのうえに
頭が悪いか、金をもらってん
じゃんないかという感じの
判決。

調べましたよ。

2001年のあの世を騒がせた
薬害エイズ事件で安部英・
元帝京大学副学長を無罪とした
人間です。

このときも、エイズに関しての
最高権威であり、全ての再審
情報を入手でき、国に対しても
方針を具申する立場であった
安部を単なる専門家とみなして、
エイズ発生を予見できないと
言い切ったんですから。

素人だってわかることを、
細かい条文を持てあそんで
信じられない判決を出して
悦に入っているバカ人間です。

思うに、裁判員裁判は死刑
判決になるような重大刑事
事件よりも、社会常識が
とわれるようなこうした
裁判などに適用すべきでは
と思うんですが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2525-d3975672

 | ホーム | 


FXで斬る