プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


秋だというのにいまだに
台風26号が。

ちょっと、調べました。

台風の発生数、1967年の
39個が最も多かっったん
ですが、年平均26ちょっと、
ですから普通ってこと。

発生時期だって2000年
には12月30日だというから
今年はなんの変哲もない年ですね。

台風は昔は野分(のわけ、のわき)
と呼んでいました。

野の草を吹いて分けるところ
からですが、いや風流。

当ブログでも引用する源氏物語
28帖が「野分」です。

長いので省略。

枕草子第200段はじめの
部分を引用しましょう。

野分のまたの日こそ、いみじうあはれにをかしけれ。
立蔀、透垣などの乱れたるに、前栽どもいと心苦しげなり。
大きなる木どもも倒れ、枝など吹き折られたるが、
萩、女郎花などの上によころばひ伏せる、いと思はずなり。

ミセバヤ
さてと話題を変えて
右の写真。

今日の誕生花です。

二つの有名な和歌を
思い出しました。o(^-^)o

百人一首からです。

見せばやな 雄島のあまの 袖だにも
ぬれにぞぬれし 色はかはらず
      殷富門院大輔 〔千載集〕

玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば
忍ぶることの 弱りもぞする
      式子内親王 〔新古今集〕


誕生花の名前は
「ミセバヤ」。

ベンケイソウ科の多肉性
の宿根草。

別名「玉の緒」。

花言葉は「大切な貴方」。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2522-2361ea15

 | ホーム | 


FXで斬る