プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


暑い( ̄へ  ̄ 凸

ゆだる様なでなくって
ゆだってる。

311以来、節電意識ばかり
向上しちゃってなるべく
クーラーつけません。

今、横では扇風機が大活躍
ですが、こちとらの頭は
ぼーっと。

こうなると、江戸の文化で
いきましょう。

今日の誕生花はなんだか
ご存知?

「鬼灯」。

わからない??

英語で言えば
Ground cherry。

「ほおずき」のことですよ。

ほおずき市:夏の日差しに朱色鮮やか…10日まで 浅草寺
ほおずき市
東京都台東区の浅草寺
で9日、約200年続く
夏の風物詩「ほおずき市」
が始まった。
境内には約120店が
並び、朱色のホオズキが
訪れた人の目を楽しませ
ていた。


ほおずきはつまようじで
小さい穴をあけ、そこから
中身を出して風船にし
口の中でつぶして音を
出す。

昔遊びですが、飴玉をかじっちゃう
ような、せっかちな人間には
無理でしょうね。

小さい穴から中身を出すには
根気よくほおずきをそっと揉んで
軟らかくしないといけませんから。

あ、遊びで暑さを忘れるん
ではありません。

縁日で、浴衣で歩きながら
ほおずき市を眺めたり、
金魚売りを見たり、風鈴の
涼やかな音を楽しんだりと
目や耳で涼しさを感じるのが
江戸文化というか、日本の
昔の人の暑さ対策?

風流ですよねー。

でも、今の日本、環境問題の
せいか亜熱帯になっちゃって
いますから、風流にも限度が。

もう臨済宗の僧、快川紹喜の
「心頭滅却すれば火もまた涼し」
の境地に達しないと。

もっとも焼け死んじゃいますが。o(^-^)o

ほおずきの花言葉が
「欺瞞」ってわけでは
ありません。m(..)m
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2423-df0171de

 | ホーム | 


FXで斬る