プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日は時の記念日。

日本の鉄道に代表される
ように日本は世界一
時刻について敏感です。

時計の宿命は、常に
正確な時を刻むために
いつも調整しなければ
なりません。

というわけで、実は
先月、ソーラー電波
腕時計を買いました。

我が家は掛け時計は
すでにソーラー型の
電波時計が二つあったん
ですけど。

これで、いちいちの
調整が気にならなく
なりました。o(^-^)o

といっても、パーティ
などではおしゃれ用の
時計なので、携帯の
時刻を利用します。

携帯は自動的に調整
してくれますからね。

漏刻
ところで、右の写真は
中国広州にある元時代の
時計です。

「漏刻」というんですが
「漏壺」という水の入った
容器から水が流れだし
その水を下の箭がはいった
壺(箭壺)ががたまると
箭が上がり時刻を示し
ます。
時を刻む箭、「刻箭」
と「漏壺」が大切な要素
ということでこの装置を
「漏刻」と名付けたん
です。

何しろ、お水ですから
いつも、水位が変わると
水圧で水の流れる速さが
変わって時間が変わって
しまいます。

そのため、漏刻博士と
呼ばれる2人の役人と
その部下20人ほどが
漏刻を管理していたそう
です。

今と大違いですね。o(^-^)o
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2394-48bb2f1d

 | ホーム | 


FXで斬る