プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日の記事のご紹介を
しようと思って普段
意識しない「父の日」を
思い出しました。

6月の第三日曜日ですよ。

何故かというと、今年の
母の日の当ブログを引用
しようと思って、「父の日」
のことを思い出した次第。o(^-^)o

でそのブログ。

バラとガーデニングショウ:100万輪、西武ドームで開幕 安倍首相:対韓国・朝鮮人排斥を非難?
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-2365.html


母の日のことでなくて、
安倍氏が総裁になった
ころから勢いを増して
きた「ヘイトスピーチ」。

今日の毎日の社説でも
取りあげられました。

社説:ヘイトスピーチ 憎悪の連鎖断ち切ろう
http://mainichi.jp/opinion/news/20130604k0000m070150000c.html


東京・新大久保や大阪・鶴橋など
韓国・朝鮮人が多く住む地域で、
ヘイトスピーチ(憎悪表現)と
呼ばれるデモが頻繁に行われて
いる。
 「朝鮮人を殺せ」「ガス室に
たたき込め」「出て行け」と
いった罵倒や挑発の言葉を繰り返し、
差別感情をあおり立てている。
行っているのは、在日外国人の
「特権」を根拠を示さず批判して
いるグループで、デモや集会の
様子をネットの動画で発信し、
一定の賛同者を得ている。


社説では
特定の民族を汚い言葉でののしる
行為は、個人の尊厳をないがしろ
にするものだ。限度を越えており
、到底許されない。

などど否定?を一応して
いますが、記事タイトルを
含めて差別に対する感覚が
鈍感すぎるとと思って
とりあげたんです。

こんな社説書くようだから
このような反社会的行為が
拡がるんです。

社説の中で、政府が規制しない
のは「表現の自由」を侵害する
恐れがあるからと、第三者の
ように論評している自体、
ジャーナリストとしての
人権感覚がマヒしていることを
物語っています。

ちなみに、ナチスによる
ユダヤ迫害を許したことに
深い反省を抱いている
ヨーロッパ諸国はこうした
行為を法律で禁止しています。

そもそも国連では、1965年の
第20回国連総会において
人種差別撤廃条約が採択され、
1969年に発効。

日本も1995年12月15日
146番目の締約国となりました。

人種差別撤廃条約にからんだ
ことについては外務省のサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/
をごらんください。

このサイトのQ&Aにも
ありますが、日本は批准に
あたって、ブログ最後に
ある第4条(a)及び(b)
について留保しているんです。

憲法の保障する集会、結社、
表現の自由等を不当に制約
することにならないかを
危惧してのことということ
なんです。

でも、今回話題となって
いる「ヘイトスピーチ」など
規制すべきは当然のこと。

行政やしたり顔の識者たちは
「個人情報の保護」について
もそうですが、単に批判を
恐れて、必要とされる行動を
起こそうとしません。


ヘイトスピーチは絶対に
許してはなりません。\(*`∧´)/




<参考>

人種差別撤廃条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/conv_j.html


第4条

 締約国は、一の人種の優越性若しくは一の皮膚の色若しくは種族的出身の人の集団の優越性の思想若しくは理論に基づくあらゆる宣伝及び団体又は人種的憎悪及び人種差別(形態のいかんを問わない。)を正当化し若しくは助長することを企てるあらゆる宣伝及び団体を非難し、また、このような差別のあらゆる扇動又は行為を根絶することを目的とする迅速かつ積極的な措置をとることを約束する。このため、締約国は、世界人権宣言に具現された原則及び次条に明示的に定める権利に十分な考慮を払って、特に次のことを行う。

(a)人種的優越又は憎悪に基づく思想のあらゆる流布、人種差別の扇動、いかなる人種若しくは皮膚の色若しくは種族的出身を異にする人の集団に対するものであるかを問わずすべての暴力行為又はその行為の扇動及び人種主義に基づく活動に対する資金援助を含むいかなる援助の提供も、法律で処罰すべき犯罪であることを宣言すること。

(b)人種差別を助長し及び扇動する団体及び組織的宣伝活動その他のすべての宣伝活動を違法であるとして禁止するものとし、このような団体又は活動への参加が法律で処罰すべき犯罪であることを認めること。

(c)国又は地方の公の当局又は機関が人種差別を助長し又は扇動することを認めないこと。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2388-fb9abe7a

 | ホーム | 


FXで斬る