プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


どれだけ薄いっていうの(  ゚ ▽ ゚ ;)

ナノばんそうこう:厚さラップの1000分の1
ナノ絆創膏
厚さがラップの1000分の
1程度の「ばんそうこう」を
早稲田大と防衛医科大のチーム
が開発し、ウサギの大静脈の
止血治療に成功したと、17日
付の国際血管外科学会誌
(電子版)に発表する。


テレビの医療関係の手術現場の
ドキュメンタリやドラマなど
見ていて、天才医師の見事が
技には驚きを覚えます。

でも、多くの医者は普通の人。

手術中に血管なんか傷つけ
たりしたら、とても手早く
縫合なんてできそうにも
おもえません。(´・ω・`)

でも、もうこれからは
大丈夫。

切って貼るだけ?o(^-^)o

写真の極薄の絆創膏は
カニの甲羅などに含ま
れる「キトサン」と
昆布のぬめりの元の
「アルギン酸」が原料です。

ほっとけば、2〜3週間で
体内で溶けてなくなります。

今のところ、まだウサギの
段階ですから、早く世に
出してほしいですね。

この研究チーム、たしか
去年もナノテク使った
止血剤を発表してました。

ナノ粒子による外傷性大量出血の止血治療

大量生産可能で長期
保存が利くんです。

普通の赤血球輸血では
血小板が入っていない
ため出血を止められ
ないので、この薬を
注射するんです。

これも、まだウサギさん
での実験です。

本当に頭が下がります。

ウサギさんと研究チームの
方々に。

医療の方々の爪でも
煎じてお飲みになったら
いかがです?橋下さん。o(^-^)o
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2371-a644cfd3

 | ホーム | 


FXで斬る