プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


やはり出ましたね。

1票の格差:昨年衆院選は違憲…是正放置を批判 東京高裁

最高裁が違憲状態と判断した
「1票の格差」を是正しない
まま実施された12年12月の
衆院選は違憲だとして、東京都
の有権者が東京1区の選挙無効
を求めた訴訟の判決で、東京
高裁は6日、小選挙区の区割り
を「違憲」と判断した。
その上で、実際に選挙を無効と
した場合の不都合や、法改正は
している事情などを考慮し、
「事情判決の法理」に従って
選挙自体は有効とした。


議員に政治を任せる以上、
国民の一票の価値が著しく
異なるのは民意を反映して
いないんですから違憲判断は
全く妥当。

ただ、選挙自体を有効とする
限り、議員さんたち、仲間の
ことも考えて選挙制度改革なんて
やりっこない。

そもそも、民意を反映していない
国会に重要案件なんてまかせたく
ありません。

とは、いえ選挙を無効だから
全議員を無効とするのは
無効の理由が一票の格差と
いうことだから無理があります。

選挙法においては法定得票
ということで、民意を反映
できない得票しかできない
議員は当選できないという
ことになっています。

としたら、違憲判決を出す
なら、選挙民の数が最高の
選挙区の二分の一以下の
選挙区の議員は当選無効
とすれば、大きな混乱は
おきず、国会議員に選挙
制度の改革を促すことが
できると思うんですが。


ところで、TPP関連。

昨日も、以前の当ブログ

日米首脳会談:TPP交渉参加へ 工業品輸出に追い風 TPPで国民皆保険崩壊?
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-2288.html


を引用して、TPP反対派の
「聖域なき自由化」の誤った
主張の例として軽自動車規格
の撤廃を上げました。

TPPにしろ、FTA、EPA
の基本は「内国民待遇の原則」。

自国の企業、人と同じ扱いを
しろということ。

その国の規制というものを
なんでもかんでも撤廃しろ
ということではありません。

ですから、当然のこと。

TPP交渉、首相「公的医療保険は対象外」 参院代表質問

安倍晋三首相は6日午前の参院本会議で、
環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉で、
公的医療保険と食品安全基準は現段階では
議論の対象になっていないと明言した。
「公的医療保険制度のあり方そのものは
協定交渉の議論の対象になっていない。
現在のところ、個別の食品安全基準の緩
和も議論されていない」と述べた。


今からでも、遅くはない、
TPPは基本原則を抑えて
例外条件について堂々と
交渉すればいいんです。

でも、今の政府、裏で米国に
首根っこを押さえられているん
でしょうか。o(^-^)o

スポンサーサイト

コメント

TBありがとうございます。

ご指摘のとおりTPPもEPAもFTAも「内国民待遇の原則」が基本ですね。WTOもそうです。

この単純な話をおかしな方向に捩じ曲げる反対派が意図するのは、外国企業に対する差別であり、排除なのでしょう。そこまでして歪んだ業界構造と既得権益を守りたいのかと呆れます。これを許すと、結局損するのは消費者なんですよね。
2013-03-07 16:33 | yohkan #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2299-e42ebfd6

一票の格差「違憲」 動画あり

一票の格差「違憲」 国会怠慢、司法の不信感限界  国会の怠慢に「違憲」が突きつけられた。最高裁に是正を求められながら同じ区割りで衆院選が行われた事態を「看過できない」と
2013-03-07 18:40 | zara's voice recorder

 | ホーム | 


FXで斬る