プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


カレーが好きな方、
特に料理をする方
ならご存知でしょう。

「クミン」。
クミン
でも、草花としては
知らない方も。

右の写真です。

クミン(英語: cumin、
学名:Cuminum cyminum)
はエジプトなどを原産
とするセリ科の一年草。

種子(クミンシード)は
香辛料として用いられ
インド料理には必須の
スパイスのひとつ。

今日の誕生花で、花言葉は
「憂鬱をはらう」。

日本の経済、生活を
立て直さなければいけ
ないときに、いさましい
国防なんてことを唱える
ようになるのはまるで
北朝鮮みたい。

日本の行く末が案じられ、
今日、毎日カレーでも
食べるのがいいのか。(´・ω・`)


こんな今日の社説。

社説:集団的自衛権 憲法の歯止めが必要だ

自民党が衆院選の政権公約で、
集団的自衛権の行使を可能とし、
これを盛り込んだ「国家安全
保障基本法」を制定すると
主張している。
日本維新の会も同様の公約を
掲げた。
 これに対し、共産、社民両党は
反対を明確にし、公明党も慎重
姿勢である。民主党公約には
言及がない。


大体、戦争を仕掛けるような
国であっても、平和、自国の
安全を保つためという大義
名分を唱えます。

「集団的自衛権」とは
他の国家が武力攻撃を受けた
場合に、直接に攻撃を受けて
いない第三国がこれを援助し、
攻撃に対して共同で防衛を
行う国際法上の権利

のこと。

具体的な例を言えば
英国は、北大西洋条約機構
(NATO)加盟の集団的
自衛権の行使として
アフガニスタン戦争
に自動的に参加しました。

これを許せば、我が国の
基本理念である平和主義を
放棄することになります。

日本国憲法第9条
日本国民は、正義と秩序を
基調とする国際平和を誠実に
希求し、国権の発動たる
戦争と、武力による威嚇又は
武力の行使は、国際紛争を
解決する手段としては、
永久にこれを放棄する。


よく、集団的自衛権について
自衛隊と一緒に国際平和の
ために誰かをお守っている
他国の軍隊が攻撃を仕掛け
られたらどうするなどのような、
局地戦的、緊急避難的な
ことをもって必要などという
議論があります。

集団的自衛権というのは
上のイギリスの例のような
ことを含むもの。

平和のためや自衛のため
ということから少しづつ
解釈を変えていき、いつの
まにか当初の理念があとかたも
なくなってしまうようなこと
を恐れます。


以前にもとりあげた
ジョージオーウェルの書いた
「アニマルファーム」。

動物の敵の人間の支配を
決して忘れないために
七つの戒律を作ったんです。
その最初の二つ。

一、二本足で歩く者は誰であっても敵である。
二、四本足で歩く者または翼を持つ者は誰であっても仲間である。


ところが、最後に人間と同じく
二本足で立つことにした
豚の指導者にだまされて
いつのまにか、戒律はただ一つ

全ての動物は平等である。
ただし一部の動物はより平等である。


そして、こんなスローガンが
「四本足は善い、二本足はもっと善い!」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2211-a6cbcb69

 | ホーム | 


FXで斬る