プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


まずは今回も常識的な
結果となりました。

ストラディバリウス:ヤンケさんに無償返還


ドイツ在住のバイオリニスト
有希・マヌエラ・ヤンケさん
(26)が使用し、フランクフルト
国際空港で税関当局に差し押さ
えられていたバイオリンの名器
ストラディバリウスが9日、
無償で返還された。
所有者の日本音楽財団(東京)が
明らかにした。


まあ、当然と言えば当然、
無申告と言ったって、脱税
目的でないことが明らかで
あれば、法の趣旨からは
無償返還は当たり前と
いうのが国際常識。

実は、前回の堀米さんの
ときも、今回も空港税関が
間違いを認めて、返還を
したのでなく、上部組織の
財務省が返還命令を出して
いたんです。

ところが、さすがドイツ。

四角四面の超官僚的な
税関というか、ヒトラー
以来の東洋人?蔑視なのか、
当の税関職員は自分の
行為は全く正しいと。

ドイツ税関バイオリン押収:「無償返還は脱税ほう助」 税関職員が財務相告発

ドイツ・フランクフルト国際空港の
税関で8月に音楽家の堀米ゆず子さん
(54)の高額バイオリンが押収さ
れた後、財務省の指示で無償返還さ
れたことに対し、押収した税関職員が、
返還を決めたショイブレ財務相を
「音楽家の脱税行為を助けた」と
して脱税ほう助の疑いで検察当局に
告発した。


いやはや、もうビックリです
よね。

今回2回の事件で、ショイブレ
財務相フランクフルト空港の
税関に対して相当立腹して
いるそうですが、日本では
考えられない行政内でのバトル。

これはもう、日本人は絶対に
フランクフルト空港に近づかない
ほうがいいですね。

件の税関職員は意地になって
粗探しするでしょうから。o(^-^)o




<関連記事>


今日の誕生花は色待宵草 ストラディバリウスまたも:独税関差し押さえ 1億2千万円請求
http://sansirohike.blog.fc2.com/blog-entry-2144.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2149-2864217d

 | ホーム | 


FXで斬る