プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


昨日ご紹介すべき
でしたが。

汲まぬ井を娘のぞくな半夏生
       言水  「浦島集」


半夏生って、七十二候の
一つ。

以前は夏至から数えて
11日目としていたんですが、
現在では天球上の
黄経100度の点を太陽が
通過する日。

毎年7月2日頃ですが
たまたま今年は7月1日。

それはさておき、江戸時代の
俳人が詠んだ、ご紹介の
俳句は何なんでしょう?

実は、半夏生の日には
天から毒気が降ると
言われ、井戸に蓋をして
毒気を防いだり、この日に
採った野菜は食べては
いけないとされていたん
です。

そうしたところから
判じ物のような俳句が
できたんですね。o(^-^)o

半夏生のもともとの
いわれは、半夏
(烏柄杓<カラスビシャク>)
という毒草が生える頃
ということなんです。

多湿で不順な時期なため、
農家の人達はこの日までに
田植えを済ませ、どんな
気候不順な年でもこの後は
田植えをしないという習慣が
ありました。

そうした習慣を強める
ために天から毒が
ふるなんて迷信?が
できたんでしょうか。

半夏生
ちなみに右の
写真は植物の
半夏生。

ドクダミ科の多年性
落葉草本植物。

名前のゆらいは
半夏生のころに
咲くことがら。

また、片白草とも
呼ばれるように、
葉の一部を残して
白く変化する様子から
半化粧とも書かれます。

雑学でした。o(^-^)o


雑学ついでに
今日7月2日は
「蛸の日」。

「半夏生」の頃までに
田に植えた稲の根が、
吸盤のある蛸足が
大地に吸い付くように
しっかりとと根を付けて
豊作になるようにと、
蛸を食べる風習が
あるんです。

その風習にちなみ
蛸研究会が「半夏生」の
頃の7月2日を「蛸の日」
として制定しました。

おしまい。m(..)m


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/2049-5773e31d

半夏生

今日から7月。そして二十四節季は半夏生。 夏至から数えて11日目頃。 農家の人達はこの日までに田植えを済ませ、どんな気候不順な年でもこの後は田植えをしないという習慣があった
2012-07-02 21:01 | 不良中年・天国と地獄

 | ホーム | 


FXで斬る