FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク


GoogleAdSense


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日は欧米各国の企業などで、
2008年から実施されている
「データ・プライバシーの日」。

というわけで、先日の記事を
ご紹介。

不正アクセス禁止法:改正案、フィッシング処罰規定 400万通メールばらまき 摘発グループ、ID入手2万件

警察庁が24日にまとめた
不正アクセス禁止法改正案の
骨子は、インターネット社会の
安全を揺るがす「フィッシング」を
初めて犯罪と位置づけた。
現在は処罰対象でないため、
フィッシングによってIDや
パスワードを大量に収集する
グループが暗躍し、詐欺や
不正送金などの犯罪に
つながっている。

この「フィッシング」。

ネット利用者から、IDや
パスワードをだまして
ぬみだすので、一見というか
一聞というか、英語のスペルを
(fishing=釣り)と錯覚。

発音は同じでも(phishing)です。

語源としては同じですが
偽装の手法が洗練されている
(sophisticated)ということ
から表記を変えたとも。

内容は、有名サイトと
そっくりの画面を作って、
再登録とか、新サービスを
よそおって、クレジット番号、
ID、パスワードを盗みとる
もの。

でも、サイトを作っただけでは
エサがない釣り糸をたらして
いるなり、木の根っこのそば
で待っているようなもの。

そこで、プログラムでメール
アドレスを大量に作成する、
より確実にするために、
特殊なソフトでオークションサイト
などで、実在するアドレスを入手。

そして、偽サイトに誘導して
情報を入手するんです。

警察庁の統計によると、10年に
検挙された不正アクセス事件で
使われたID・パスワードは1597件。

うち88%の1411件はフィッシングで
取得されていたそうです。

また広島など5県警が合同捜査で
摘発した詐欺グループが、
フィッシング目的でばらまいた
メールの数はなんと400万通。

引っかかったかたは、わずか0.5%
ですが、2万件にもなっています。

フィッシング詐欺にあわずとも
その前に、大量の迷惑メールも
問題ですね。

ネットでの迷惑メール防止条例も
作ってもらいたい。


同じく大量で困るのは
花粉です。

でもイイニュース。o(^▽^)o

スギ・ヒノキ花粉:飛散量は例年より少なめ 環境省第2報

環境省は27日、今春のスギ・
ヒノキ花粉の飛散開始時期と
飛散ピークの予測(第2報)を
発表した。
1、2月が全国的に低温傾向と
なるとの見通しを受け、飛散
開始は例年より遅く、総飛散量も
例年並みかやや少なくなる
と予想している。

花粉アレルギー対策は
なるべく早めにするのが
効果的。

少ないといっても油断しない
ようにしなくてはね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/1894-4641e60d

 | ホーム | 


FXで斬る