fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


いやはやこの国の
政治家、メディアの
かたがたは。( ̄へ  ̄ 凸

またまたいつもの
くりごと。

ついでに軽くお勉強も
いたしましょう。


柳田法相更迭:「補正」成立確証なく、見切り発車

政府・与党は22日、10年度補正
予算案の参院予算委員会での
採決を25日以降に見送る方針を
決めた。
22日、国会軽視と受け取られる
発言をした柳田稔前法相を
更迭したが、その後も、野党が
民主党の小沢一郎元代表の
国会招致などに応じるよう政府・
与党に求めるなど与野党対立が
続き、当初目指していた24日の
補正予算案成立を断念せざるを
得なくなったためだ。
野党は菅直人首相の任命責任も
追及しており、菅政権にとっては
厳しい局面が続いている。

当ブログで繰り返し言って
いることですが、この記事の
知性、識見のなさは一体
なんだ。

井戸端会議での論評じゃ
あるまいし。

この国難というべき今こそ
メディアは社会の木鐸として
警鐘をならさなければ
ならないのに、国会、与野党の
騒ぎをそのまま、また、
火付け役のように煽るだけ。

そう、政治家の皆さんも、
メディアの皆さんも、騒ぐ
だけでお金が入るなら、
国民のための政策なんて
議論したくないし、

だいたい、未曾有というほどの
困難な財政危機での解決案を
考えられる頭もないでしょう。

でも、頭がなくても、皆で
知恵を絞ろうという姿勢さえ
あれば、国民も一緒になって
この困難を乗り越えられる
はず。

今の時代の政治家は、
ある意味古代の帝王と
同じ発想を持つことが
必要。

すでに当ブログご紹介した

仁徳天皇の「民の竈」
http://ameblo.jp/sansiroh/entry-10097248399.html


中国の帝堯の「鼓腹撃壌」
http://ameblo.jp/sansiroh/entry-10525335307.html

いずれも、民がのびのびと
安心して暮らせる世をつくる
ことを「政(まつりごと)」の
目的としています。

また、日本国憲法第15条

すべて公務員は、全体の奉仕
であって、一部の奉仕者ではない

とあるように、国民のためにつくす
ことが政治家、官僚の本来の
役割のはずです。

でも、政治にかかわる誰も
彼もが権力闘争にうつつを
ぬかし、国民ほったらかし。

予算委員会はTVが入るからって、
ののしりあいみたいなことは
倫理委員会みたいなところで
やっていただきたい。

緊急財政出動の効果的方法なりを
与野党で議論し、またメディアも
提言などしたらどうかと。

今の政治家たちって、マキャベリストか
マックス・ウェーバーの国家感など
権力を握ることの喜びのみ求めています。


そうそう、マックス・ウェーバーに
ついて一言。

彼は、100年前のドイツの社会学者・
経済学者で、共産党宣言のマルクスに
対比される人。

国家とは「正当な物理的暴力行使の
独占を要求する人間共同体」であり、

政治とは国際社会においても国内社会に
おいても、権力の分け前にあずかり、
権力の配分関係に影響を及ぼそうとする
努力である」と言っているんです。

まさに今の政治家そのものですね。

ただ、大切なことも言っているんです。

政治家とって必要な資質は、
情熱、責任感、判断力の三つである。

国民のための政治を行うためにも
必要な資質ですよね。

菅さん、頑張ってくださいよ。


ちなみに、マックス・ウェーバが
1919年にミュンヘンの学生団体
(自由学生同盟)のために
おこなった公開講演をまとめたのが
「職業としての政治」。

この中に、
「警察と軍隊という暴力装置を
合法的に所有するのが国家の
一つの定義」
という有名な言葉があります。

仙石さんにしろ、石破さんに
しろこの言葉を引用して
いると思ったんですが。

メディアはなぜか、仙石さんが
左翼だからなどと言っています
けど。

マルクスと立ち位置反対の
学者の言葉ですからちと間違い。

もしかして勉強不足だったり
して。

もっとも、日本においては
自衛隊は災害救助隊の
役割を期待されているますし。

また「暴力」という言葉は
「暴力団」に代表されるように
「知性理性のない粗野な力」の
意味を持つイメージが日本では
強いですから、

専門家同士の集まりならいざ知らず、
素人同然の国会で、また、
マックス・ウェーバのなんたるかを
解説する頭のないメディアの前では

「暴力装置である自衛隊」

なんて言葉をいうこと自体、
仙石さんは、国民目線に立って
いないということを暴露してしまって
いますね。


あ、ちょいと脱線しすぎo(^-^)o

ま、とにもかくにも、
政治家もメディアも
勉強しなさすぎ、国民の
こと考え無さ過ぎ。

与野党の中にも志ある
人はいるはず。

また、菅さんも本来は
庶民出の人。

つまらぬ、駆け引き的な
ことはやめ、国民のためを
前面に出して堂々と
解決策を第一に議論して
欲しいと思います。








職業としての政治 (ワイド版岩波文庫)/マックス・ヴェーバー
¥945
Amazon.co.jp



マックス・ウェーバー入門
¥777
楽天

君主論 (まんがで読破)/マキアヴェッリ
¥580
Amazon.co.jp


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/1462-1c2775b9

 | ホーム | 


FXで斬る