fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


ちょっと古いお話。

吉田松陰らが獄死した
安政の大獄とか、井伊直弼が
暗殺された桜田門外の変など
安政の時代は幕末の
動乱の時代でした。

同時に、安政江戸大地震、その
前年にも巨大地震が3連続で
発生。

最初の地震は安政元年
1885年11月4日、今日
ですね。

『安政東海大地震』と
よばれ、M8.4、駿河湾
遠州灘沖で発生し、
大津波が下田港を襲った
んです。

このとき、停泊していた
のが、皇帝ニコライ一世の
命令で日露和親条約を
結ぶために、プチャーチン
提督率いるディアナ号。

このとき、プチャーチンは、
ディアナ号が大破したにも
かかわらず、乗員と医師を
陸上に派遣し、下田の
人々を救助や医療の援助を
おこなったんです。

こうした、活動によって
12月には友好的な
雰囲気で条約は締結。

ペリーの来航で軍艦に
よる威圧の元、強制的に
締結されたのとは大違い。

そのあと結局沈没
してしまったディアナ号の
代わりに、西伊豆の戸田
の船大工と住民が協力して、
天城山の木材を利用して
新しく洋式船を突貫工事
(約3ケ月)で造りあげた
という行為でもよく
わかります。

また、プチャーチンは
住民に感謝して、この船の
名前を「ヘダ号」と名付けて
47人と共に帰国したんです。

この日露和親条約で
千島列島のウルップ島
以北を露領、エトロフ島
以南を日本領と定め、
樺太島は国境を設けず
日露共有の地と定め
ました。


菅首相:「情報収集しっかりと」一時帰国の駐露大使に指示

ロシアのメドベージェフ大統領が
北方領土の国後島を訪問した
ことを受けて、菅直人首相は3日、
一時帰国した河野雅治駐ロシア
大使を首相公邸に呼び、大統領が
日本政府の警告を無視して
国後島を訪問した狙いやその
背景などについて報告を受けた。

領土問題は難しいですよ、
国としての冷静な損得判断と
国民感情と両方ありますから。

でもねえ、上でご紹介した
日露和親条約締結時の
両国の友好関係などを
両国首脳が知ったうえで
外交交渉に臨むなど、
それこそ、十分な
情報収集、またお互いの
思惑などを把握して
うまくやっていただきたい
ものです。


今、日本のメディア、それに
影響されて菅内閣の
外交姿勢が云々など
騒がしいんですが。

北方領土:「露のシグナル見逃す」 東郷元欧州局長が分析

ロシアのメドベージェフ大統領の
北方領土訪問について、ロシア
情勢に詳しい元外務省欧州局長
(当時・欧亜局長)の東郷和彦・
京都産業大学教授は毎日新聞の
インタビューに「7月の択捉島での
軍事演習や事実上の対日戦勝
記念日制定などの延長線上に
ある」との見方を示した

この記事ではさらに

最近の北方領土交渉を振り返って
「06年の安倍晋三政権の成立以来、
昨年5月のプーチン首相来日までは、
ロシア側は『領土交渉を進めよう』と
いうシグナルを繰り返し出してきた」と
指摘。
にもかかわらず、麻生太郎首相
(当時)が「ロシアが北方領土を
不法占拠している」と発言したこと
が日露関係悪化の発端との認識を
示した。

今の前原外務大臣を代表と
する姿勢も同じ。

要は、日本は外交というものは
相手がいるということもわから
ないボンクラ外交をずーっと
やってきているんです。

米国の方針にそのまま
したがっていればよかった
ですからね。

現在はある意味、昨年の政権
交代という歴史的変革が
行われたのですから、
単に対米追随一辺倒では
なく、自分の頭で考える
外交というものをやれる
チャンスでもあるわけです。

ここは、まあ期待できないけど、
メディアは、小沢がどうこうなど
言ってるだけでなく、
日本の将来をどうする
かの観点で、相手を本当に
動かすにはどうすべきか
という冷静な判断で、外交に
ついて論評でもしていただき
たいものです。






送料込みで¥2100口コミで大評判の下田あんパン10個入
¥2,100
楽天
【送料無料 メール便配送 同梱不可】 歯舞昆布 猫足根昆布 150g (こんぶ水用)【smtb...
¥1,500
楽天


早起きしたくなるっ!塩分30%減塩低塩分!静岡遠州灘産 高級しらす干し 200g
¥1,200
楽天



スポンサーサイト



コメント

1 ■本当に「イラ菅」では困ります!

伊豆下田へ行くと幕末・開国の歴史がいっぱいです。戸田港でロシア船を作った船大工の技術が我が町、三島でも活かされ三島の名士「緒明家」はその財で次々と事業展開をしました。幕末の三菱創始者、岩崎弥太郎の様に外国との商売や外交は歴史と情報戦で戦わなければいけませんね!いつも・・「自分なりの判断・・」感心しながら楽しく拝見しています。頑張ってください!
2010-11-04 15:40 | 憲ちゃん専務 #79D/WHSg URL編集 ]

2 ■Re:本当に「イラ菅」では困ります!

>憲ちゃん専務さん
三島の「緒明家」のことは知りませんでした。
コメントありがとうございます。
2010-11-04 17:05 | sansiroh #79D/WHSg URL編集 ]

3 ■無題

私も「ヘダ号」の話、好きです。近在の船大工たちは初めて作る様式船だったにも拘らず、ロシア側の指導の下、期待をはるかに超えた優れた船を作り、その実直な仕事ぶりと相まって、ロシア人は感嘆したそうですね。外交って、民間レベルのほうがうまく行くのかもしれませんね。
2010-11-06 11:05 | nobe #79D/WHSg URL編集 ]

4 ■Re:無題

>nobeさん
民間外交ってとても大事です。
 人があって国があるんです。
2010-11-06 14:15 | sansiroh #79D/WHSg URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/1443-94db0fb0

 | ホーム | 


FXで斬る