FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


はーい、論語のお勉強です。

子曰。民可使由之。不可使知之。
(子曰く、民はこれに由らしむべく、
知らしむべからず。)

孔子が説いているのは、

為政者は正しい政治を
行うことによって、国民から
政治に対する信頼を
得る
ことはできるが、その
ひとりひとりに政治の
内容を理解して貰うことは
難しい

ということです。

 これが、権力者たちに
よって曲解され、国民は
愚かなものであるからと、

「依らしむべし、知らしむべからず」

ながく日本の政治によって
行われて来ています。

とりわけ、憲法というものが
規定された近代日本。

天皇主権の時代と
国民主権の現在の
二つの憲法を比較しましょう。

大日本帝国憲法第10条

天皇ハ行政各部ノ官制及文武官ノ俸給ヲ定メ
文武官ヲ任免ス
 但シ此ノ憲法又ハ他ノ法律ニ特例ヲ
掲ケタルモノハ各々其ノ条項ニ依ル

役人は天皇が任命し、天皇に
仕えるんですね。

一方

日本国憲法第15条

第1項 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、
     国民固有の権利である。
第2項 すべての公務員は全体の奉仕者であって,
    一部の奉仕者ではない

この二つの憲法比較、
特に日本国憲法第15条は
第1項に加えて第2項が
あるのは、役人は天皇を中心とした
政府、為政者というものでなく
日本国民に仕えなさいという
ことをはっきりと規定して
いることがわかります。

なお、このことからも
3月2日の私のブログ
「外国人」参政権問題は「在日韓国人」へ参政権を付与すべきかの問題と認識しよう
http://ameblo.jp/sansiroh/entry-10471674042.html

で述べたように、第15条は
外国人参政権があるだの
無いだののような小さいことを
規定しているのでは無い
ことが理解されると思います。


で、日本の政府、役人なんで
すが、戦前の憲法、および
論語の間違った解釈の下、
自分たちの都合で
政府の秘密文書について
「知らしむべからず」
という方針をとってきたん
ですね。

一応民主国家の英米は、
特に外交上、相手国の
こともあるし、当面秘密に
することはあるとの立場から
非公開の約束事がある
ことにしていても、
国民のためにやったいる
ということを証明すべき
という原則から、
英国は30年、米国は25年で
国民に公開すると決めて
いるんです。

 日本の政府、役人が、いかに
いまだに国民の僕(しもべ)で
あるという立場に立って
いないかが分かりますね。

でも、政権が変わることに
よってついに、本来の日本国
憲法の趣旨にそうようなことが
初めてできました。

日米密約:核持ち込み「暗黙の合意」 3密約確認--有識者委報告

日米両政府の四つの外交「密約」を
検証していた外務省の有識者委員会
(座長・北岡伸一東大教授)は9日、
報告書をまとめ、岡田克也外相に
提出した。

今回の検証対象は
(1)1960年の安保条約改定時の「核持ち込み」
(2)同く安保条約改定時の「朝鮮半島有事の
  際の在日米軍基地使用」
(3)72年の沖縄返還時の「核再持ち込み」
(4)同じく沖縄返還時の「原状回復費の肩代わり」
の4点です

そして、画期的なことは、この
報告書によって、(1)(2)(4)については
「密約」と認定したんです。

これにより、自民党政権での総理、外務
大臣が存在そのものを否定してきた
ことがウソであることがわかったんです。

 大切なのは、密約の内容がいいとか、
わるいとかではありません、密約が
結ばれてから、40年、50年たった
とは言えその存在が明らかに
なったということですね。

 民主党政権になって、一歩
国民主権の国になったような
気がいたします。o(^-^)o

わー、今日の記事のタイトルを
書いてから、本文書き始めましたが、
また長くなってしまいました。

政府秘密文書の公開の原則に
一歩踏み出したことと、同時に
今回の密約そのものを書こうと
思ったんですが。

 外国人参政権問題と同様に
誤解を恐れず、ある観点での
意見を述べることにとどめましょう。

 まず、私の立場を明らかに
しておきます。

 核保有反対です。

 現状の核というものが、クラスター
爆弾同様、いやそれ以上に、
非戦闘員を含めた多くの人間を
殺傷し、傷つけ、かつその後も
長く苦しめつづける
という非人道兵器そのもので
あり。

 また、冷戦時代に明らかに
なったように、また、そのため
核不拡散条約が結ばれる
ことになったように、核抑止力が
本質的解決ならないからです。

 ただし、非核の運動というものは、
核について、現状いろいろな
立場がありますから、そう簡単な
ものではなく、粘り強い形で
核保有の意味を理解してもらう
ようにするしかないと思います。

 その意味で、昭和42年12月、
当時の佐藤首相が衆院予算委員会で、
小笠原諸島の返還について
「本土は核の三原則、核(兵器)を製造せず、
持たない、持ち込みを許さない。
(小笠原諸島も)その本土並みになる」と
答弁したことから始まった
「非核三原則」。

社会党いうならともかく、自民党の
総理が提唱したというのは、
広島、長崎の原爆投下体験を持ち、
また原爆症の恐ろしさから核拒絶の
感情を考慮し、国民をだまそう
という立場からです。

 しかし、日米安保条約という
ものは軍事同盟として、米国は
軍事力を最大有効に活用しよう
というのは当たりまえ。

 一応、米国、米軍は核抑止力が
有効という立場であるから核保有を
している以上、敵国に対し、
いついかなる時でも核攻撃(反撃)
できる体制をとろうといたします。

 また、どの軍艦が核を持つかという
情報は最高の軍事機密だし、
核保有の軍艦は核を持つのは
必要だから保有しているので
あって、その軍艦が日本に寄港
するからといってどこかに
置くわけはありません。

 となれば、核保有が原則の
事同盟の相手国に、自国に
核を持ち込ませないなどと
言うことは、軍艦を寄港させないか、
そもそも基地を日本に置かせる
ことを認めさせないかぎり
無意味なことです。

 私としては、本来の
「非核三原則」があると
するならば、日本国、日本
国民が提唱する理念で
あり、自国以外に対しては
理解を求めるのであって
履行を求めるものではないと
思います。

 となれば、主権の及ぶ、
すなわち、自国の法律が
及ぶ範囲においてのみ、
「核兵器をつくらず、持たず、
持ち込ませず」
であると思います。

 何かというと、警察権も
およばないようなところ、
米軍基地とか軍艦などは
米国なんであって日本では
ありません。

 日本としては、その立場で
軍艦、基地、米国そのものに
対して粘り強く核廃棄を
訴えることの道を歩む
べきではないかと考えて
います。

 でなければ、日米同盟を
破棄すべきと考えます。




非核三原則の立法化を (岩波ブックレット)/核軍縮を求める二十二人委員会
¥316
Amazon.co.jp

検証「核抑止論」―現代の「裸の王様」/ロバート・D. グリーン
¥1,575
Amazon.co.jp

【吉田ナゴヤ堂本舗】機密文書トートNB-0002
¥3,360
楽天

※モバイル非対応



スポンサーサイト



コメント

1 ■うむ。

先進国と言われる日本。
経済では過去にそう思う時もありました。
でも、やはり成長しきれない国、
幼い国なのかな・・・
って思うんです。
非核三原則は、
理由はどうあれ、
唯一の被爆国として、守るべきなのでは?
って思うんですよね・・・。
核を抑止力として経済を発展させるって、
世界に負けるとか、
日本が無くなるとか・・・
子供のケンカみたい・・・。
そんな考えでいいのかなぁ?
・・・やはり国を治めるって人間にはムリなのかも。
どこの国も出来てやしないものね・・・。
2010-03-10 15:14 | jhoo #79D/WHSg URL編集 ]

2 ■Re:うむ。

>jhooさん
 非核三原則でなく、非核こそ、
 あらゆる場所、機会で世界に訴え、また
 米国にも訴えるべきことと思います。
 本文にあるように、日米同盟を結ぶことと
 核持ち込ませずとの整合性をとるには
 本文の解釈か、結果としての日米同盟破棄
 の状態をる来るのかと思います。
2010-03-10 16:12 | sansiroh #79D/WHSg URL編集 ]

3 ■無題

そうね・・・
日本は他国に非核の理解を訴え続ける正当な理由があるのですものね。

履行を求められたからと言って、
間違いに気付いた時点で破棄する事が出来なきゃ同盟とは私利私欲でしか無くなり、
結果、脅威でしか無いですよね・・・。
その間違いを見付けられない国じゃ・・・
駄目よね。
いつも土壇場でパタパタしてる。
本当に日本ってそんな国なのかなぁ・・・。

長々とお邪魔しちゃった(;^_^Aごめんね。
2010-03-10 17:43 | jhoo #79D/WHSg URL編集 ]

4 ■Re:無題

>jhooさん
 またおいでくださいm(_ _ )m
2010-03-10 18:14 | sansiroh #79D/WHSg URL編集 ]

5 ■無題

>日本としては、その立場で軍艦、基地、米国そ
>のものに対して粘り強く核廃棄を訴えることの道>を歩むべきではないかと考えています。

世界から核兵器がなくなったらどんなにすばらしいかと思います。でもなくす順番としては、米国が最後であって欲しいですね。他におっかない国が沢山ありますから。


2010-03-11 01:30 | optimist100 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

6 ■Re:無題

>optimist100さん
バランスを取りながらですね
2010-03-11 02:06 | sansiroh #79D/WHSg URL編集 ]

7 ■TBありがとうございます

勉強になります。
2010-03-11 08:43 | 別冊編集人 #79D/WHSg URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/1204-b910033e

 | ホーム | 


FXで斬る