FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


さて、自民党総裁選も終わり、
町村派排除とかなんとかを
馬鹿なメディアの政治部記者は
従来感覚で記事にしています。

 世の中はどんどん動いて
いますね。

 政治で大切なことは、なんの
ためかの意義とそのための
政策の基本方針をはっきりと
示すこと。

 あとは、官僚と一緒になって
具体的な政策をたてれば
いいんです。

 といっても、経済もしっかり
としなければ。

産業面では農業の立て直し等の
ことは必要ですが、日本の強い部分を
より強くすることでしょう。

 日本は世界に冠たる技術
立国です。

 それを忘れた今の経済界の
重鎮たちは、創業者たちの
精神を忘れたグリードな人間
たち、そんな輩はすべて
更迭すべきでしょう。

 やるべきことは、中国、
新興国のできることを、
コスト競争するのでなく、
彼らができないことを
やるんです。

 鳩山首相が唱えた
CO25%削減こそが
大チャンスです。

 世界をリードし、世界全体が
25%削減に向かって動かして
いくんです。

 その中で、日本の産業が
着実にその方向で向かって
いくことこそが、技術をベースに
した高付加価値製品に
よる差別化ができるんです。

 安い労働力を得ようと
派遣労働者、期間工なんて
採用したって、所詮中国を
はじめとする新興国にコストで
勝てるわけがありません。

 むしろ、高度な技術を
ベースとする製品の生産には
高い技術力を持った労働者が
必要ですから、積極的に
正社員として採用し、
時間をかけて養成していく
ことが大切です。

 まあ、方針はこれくらいとして、
25%削減実現のため方策に
ついてお話しましょう。

そのための、一つの大きな
手段が自動車のEV化
です。

 電気自動車(EV)関連については
当ブログでもご紹介しました。

今年6月6日の記事
「末の世」か「世も末」か、ひったっくりお手柄高校生。 「次世代」はEVかHVか?

今年8月3日の記事。
今日は「はちみつの日」 ミツバチ大量死で果物の受粉ピンチ 日産は本格EVリーフ発表


EVにおいては電池が
一番重要です。

現在価格は300万
ほどです。自動車
コストの最大要因。

また、性能も時速160Kで
走行距離160KM程度。

性能面では、ガソリンスタンド
などでの電池交換サービス
などの新サービス等が
普及の後押しをするとしても、
やはり値段を安くすることが
普及のための最大ポイント
ですね。

こんなニュースがありました。

パナソニック、家電用リチウム電池を電気自動車に転用

パナソニックはノートパソコンなど
デジタル家電用のリチウムイオン
電池を内蔵した電気自動車(EV)
向けの電池システムを開発する。
自動車向けには現在大型の
EV専用電池が主流だが、安価な
デジタル家電用電池に置き換える
ことで、EV1台当たりの電池製造
コストを従来型の3分の1程度に
引き下げることを目指す。

うーん、日本の産業界もどんどん
実践的な解決策を考えだしますね。

こうした努力によるEVの普及を
図りつつ、より高性能、
低価格の次世代電池を開発
していけばいいんです。

 世界中が無理だという目標を
日本が実現してこそ、世界に
尊敬されつつ、経済も豊かに
なることが可能です。

 
そうそう、ガソリン車だって、
まずは燃費向上によって
CO2削減の方向の第一歩
を実現できます。

マツダ:HV並み燃費32キロ実現、その名は「清」 ガソリン車の小型コンセプトカー

マツダは29日、東京モーターショーに
出展する小型コンセプトカー「マツダ
 清(きよら)」(排気量1・3リットル)を
発表した。ガソリンエンジンを搭載し
ながら、ガソリン1リットル当たりの
走行距離が32キロとハイブリッド車
(HV)並みの低燃費を実現したの
が特徴。

 プリウスの燃費38Kに及ばない
ものの、まずは十分でしょう。

 日本の産業界は決して
あきらめないんです。

 経済界の重鎮たちも馬鹿な
ことを言ってないで、今こそ
チャンスとぐらい言ってほしい。\(*`∧´)/

日本は技術立国であることを
肝に銘じましょうね。o(^-^)o






 
スポンサーサイト



コメント

1 ■同感!

まさに仰る通りですね。目標であって来年すぐにマイナス25%にしろっていってるわけでもないのに。いままでエコエコ言っていたのはまさに口だけだったのがよく分かります。明日のために、いまやりたくない。だったら会社そのものをやめろといいたくなります。やればできる。堂々と技術を磨きましょう。外国のうしろをコソコソ付いていく国家にはもううんざりです。
2009-09-30 18:17 | COOL EVENING #79D/WHSg URL編集 ]

2 ■見えていないようで・・・

sansirohさん、こんばんは☆今日も、勉強させていただいています!
見えていないようで、日本の政治はどんどん動き出しているのですね☆産業面、経済面だけではなく、「農業」も大切ですねo(^-^)o日本は、さまざまな物を作る技術を持っているのですものね。形の良いみずみずしい野菜を作れるのは、日本の農業だけではないかと言うほど、すごいものを持っていると思います。いろいろな視点から、日本国を見つめなおす事ができた記事だと思いました。ありがとうございましたo(^▽^)o
2009-10-01 01:57 | mokao #79D/WHSg URL編集 ]

3 ■Re:見えていないようで・・・

>mokaoさん
 日本は頭を使わなきゃね。o(^-^)o
2009-10-03 00:32 | sansiroh #79D/WHSg URL編集 ]

4 ■環境技術で日本を豊かに

CO2の25%削減はけちのつけようはいくらでもありますが、チャンスと捉えて新しい技術にチャレンジしていくことが重要だと思います。

電気自動車は日本の製造業の中で、グローバルに活躍している自動車業界、電機業界の両方がかかわる非常に重要な産業のねたですから、ぜひとも日本の企業が成功してほしいものです。

環境ねたのブログを書いてますので、また遊びにきてください。
2009-10-03 15:23 | 電力ため蔵 #79D/WHSg URL編集 ]

5 ■Re:環境技術で日本を豊かに

>電力ため蔵さん
 日本の産業は常にチャレンジ精神で
 ことに臨んでほしいですね。
2009-10-08 11:04 | sansiroh #79D/WHSg URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sansirohike.blog.fc2.com/tb.php/1043-0652fa14

 | ホーム | 


FXで斬る