fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


本日日経は史上最高値を更新、終値も
更新する状況です。

経済界はこの34年で大きく変わっていますが、
今後の日本はどうなるでしょうね。

34年、消えた日本と世界の差 激変した世界時価総額ランキング

 1989年末に最高値を付けた日経平均株価。バブル経済が
崩壊してから低迷を続けていたが、約34年が過ぎてようやく
当時の水準を取り戻した。ただ、バブル期と現在では時価
総額上位の顔ぶれは様変わりし、かつて世界ランキングを
席巻した日本企業は姿を消した。バブル期と現在で株式
市場はどう変化したのか。
ー中略ー
 日経平均株価はバブル期の最高値を取り戻すのに約34年
かかったが、この間、世界の株式市場は大きく拡大した。
ニューヨーク株式市場の代表的な株価指数であるダウ工業株
30種平均は、89年の2700ドル台から現在は3万8000ドル台と
約14倍に成長。時価総額でも大きな差が開いている。
 現在の時価総額ランキングの上位には米巨大IT企業が
ひしめく。iPhone(アイフォーン)を世に送り出したアップルや、
パソコンの基本ソフト(OS)ウィンドウズを擁するマイクロソフト、
ネット検索に革命を起こしたグーグルの親会社アルファベット
など、インターネットやスマートフォンといった経済社会の
デジタル化を先導し、急成長を続けている企業群だ。一方の
日本企業は世界最大の自動車メーカーに成長したトヨタ
自動車が24位に入るのが精いっぱいという状況だ。






スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る