fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


当ブログに今年一年ご訪問いただき
ありがとうございました。

日本の政治のひどさにはあきれるばかり
でしたが、藤井、大谷の若い力が日本の
未来に明るさをさしています。

来年も、皆様にとってよいお年であるように
願います。m(_ _)m
スポンサーサイト



続きを読む »

今年の株価は円安であるから外国勢が
買い?だけでなく政治もひどいので株価を
ささえている?

来年新NISAということで、盛んに貯蓄から
投資へと政府はしゃかりき。

今年同様、来年もしばらくは株価は上昇
基調ではないかとおもいます。

でも、所詮お金がない人にとっては無関係
でしょうね、

東証大納会、終値は3万3464円 バブル期以来34年ぶりの高値

 年末最後の取引である大納会を迎えた29日の東京
株式市場の日経平均株価は2年ぶりに前年を上回り、
年末の株価としてはバブル経済期の1989年以来34年
ぶりの高値となった。終値は前年末比7369円67銭高い
3万3464円17銭だった。今年は新型コロナウイルス禍
から経済活動が回復したほか、円安が進んで輸出
企業の業績が上向くなどして株価を押し上げた。
 前日比では75円45銭安で取引を終えた。







以前も北朝鮮との比較をしましたが、何とか
H3ロケットの打ち上げに成功して欲しいですね。

新型ロケット「H3」2号機、2月打ち上げ 初号機失敗後に対策

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、新型主力
ロケット「H3」2号機を、来年2月15日に鹿児島県の
種子島宇宙センターから打ち上げると発表した。H3の
打ち上げは、今年3月に初号機で失敗して以来約1年
ぶりとなる。
 H3は国産基幹ロケットH2Aの後継機。JAXAは3月に
初号機を打ち上げたが、2段目エンジンに着火せず
指令破壊した。搭載した地球観測衛星「だいち3号」も
失った。
 2号機にはロケットの性能を確認する機器を搭載する。
また、超小型衛星2機を相乗りさせる。このうちキヤノン
電子の光学衛星「CE―SAT―1E」はカメラで地上を
撮影する。もう1機は宇宙システム開発利用推進機構
などの「TIRSAT」で、赤外線センサーで地球を観測する。
2機でだいち3号の役割を補うことが期待される。






またまたナスカの地上絵が見つかった
そうです。

もう、本当のものなのか疑いたくなって
しまいます。

地上絵、新たに29点発見 ペルー・ナスカ 猫や人がモチーフ

 南米ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」で知られる
南部ナスカで新たな地上絵29点が見つかった。現地
メディアが26日までに報じた。猫や人をモチーフにした
もので、紀元前300年から紀元100年ごろに描かれたと
みられる。
 考古学者のベンデス氏と国立サンルイスゴンサガ大
の学生のチームがドローンと特殊なソフトウエアの分析
技術を使い、丘の斜面に発見。猫の絵は18点見つかり、
最も大きいもので全長43メートル、幅42メートル。ナスカ
文化初期か、それより前のパラカス文化のものとみられる。






今回初めてご紹介しますね。

まあ、私はみかけは一応理科系
ですから、こんなニュースをご紹介
すべきでしょう。

当ブログいろいろな科学関係の
記事をご紹介してきましたが。

日本はもはや科学立国をあきらめた
象徴が、記事の中にもある、国立
科学博物館の所蔵品の収集・保管費用を
クラウドファンディングで集めたことですね。

AI、量子、宇宙、おカネ…2023年、科学界の重大ニュース

 新型コロナウイルス感染症の世界的流行が落ち
着いた一方、戦争による人道被害が絶えなかった
2023年。科学技術の分野でも、明暗さまざまな
出来事が目白押しだった。
ー中略ー
 今年一番のトピックといえば、生成AI(人工知能)
だろう。火付け役は、米新興企業オープンAIが22年
11月に公開した「チャットGPT」。瞬く間に世界中で
多くの利用者を獲得し、一大ブームを巻き起こした。
ー中略ー
 国内に目を転じると、AIと並ぶ次世代技術として
期待される量子コンピューターの国産機が相次いで
お目見えした。
ー中略ー
 この夏、国立科学博物館(東京都台東区)の
クラウドファンディングが大きな話題となった。
電気代高騰などで所蔵品の収集・保管費用が
不足したため1億円を目標に呼びかけたところ、
3カ月で約9億2000万円が集まった






円安の影響が大きいとはいえ、円安にしろ
一人当たり名目GDP低下にしろ、日本の
国力低下を物語っています。

日本の1人当たりのGDP、過去最低の21位 円安が大きく響く

 内閣府は25日、2022年の日本の1人当たり名目国内
総生産(GDP)がドル換算で3万4064ドルとなり、経済
協力開発機構(OECD)加盟38カ国中21位だったと発表
した。比較可能な1980年以降で最も低い順位となり、
主要7カ国(G7)でも08年以来の最下位に沈んだ。
 円安が大きく響き、金額は前年から約15%下落。円
ベースでは448万円だった。
 首位は欧州有数の金融センターを有するルクセンブルク
の12万4592ドル。2位ノルウェー、3位アイルランドと続いた。
米国は7万6291ドルの5位でG7構成国ではトップ、イタリア
が20位だった。このほか韓国が3万2423ドルで22位だった。
 22年の日本の名目GDPは4兆2601億ドルで米国、中国に
次ぐ3位の地位は維持した。だが世界全体に占める割合は
4・2%で前年から0・9ポイント下落し、過去最低となった。
米国は世界の4分の1を占める25兆4397億ドル。中国は
17・7%の17兆9632億ドルとなった。





平和国家というものはもう、憲法が
平和と謳えばいいんでしょう。

もっとも、他国侵略をするなどと
いう国はなく、戦争開始はなんらかの
平和を維持したり、守るためという
のが通例なので、日本は特段
平和国家を言い張る必要はない
でしょう。

岸田首相は自分の地位を守ること
だけが狙いのようですから、わざわざ
国会などにはからずに、すべて閣議
決定。

今回も米国が喜ぶことをして少しでも
首相にいる時間を増やそうとしている?

パトリオットの対米輸出を歓迎 日本方針に高官

 米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障問題
担当)は22日、日本政府が自衛隊保有の地対空
誘導弾「パトリオットミサイル」を米国に輸出する方針
を決めたことを受けて声明を出し、「日本の安全保障や
インド太平洋地域の平和と安定に貢献する判断だ。
米軍が自衛隊と緊密に協力しながら、信頼できる
抑止力と対処力を確実に維持することにつながる」
と評価した。
ー中略ー
 日本政府は22日、防衛装備移転三原則と運用
指針を改正し、日本企業が外国企業の許可を得て
製造する「ライセンス生産」の防衛装備品をライセンス
元の国に輸出できるようにした。三菱重工を中心に
米国企業が開発したパトリオットミサイルを製造して
自衛隊に納めており、日本はこの国産ミサイルを
有償で米国に輸出する。






まことしやかというか、自民党内ではかなり
本気で信じられている?青木の法則。

まあ、どのメディアであるかによって数字が
変わりますが、今後間違いなく全メディアで
成立するでしょう。

自民党の皆さんは、もう真っ青。

11年ぶりに下回る「参院のドン」の法則 内閣+自民の支持<50%

 11年ぶりに「青木の法則」――。朝日新聞社が12月16、
17日に実施した全国世論調査(電話)で、岸田文雄内閣の
支持率と自民党の支持率を足し合わせた数字が「50」を
下回りました。時の内閣と与党第1党の支持率の合計が
「50」未満となるのは、民主党の野田佳彦政権時代最後の
調査となった2012年12月上旬の調査以来。同月下旬に
自民党が政権を奪還し、第2次安倍晋三政権が発足して
以降は見られなかった事態です。
 「青木の法則」とは、今年亡くなった青木幹雄・元自民党
参院議員会長が唱えた「内閣支持率と政党支持率の合計
が50を切ると政権運営が厳しくなる」という「法則」です。
ー中略ー
 今回の世論調査で、岸田内閣の支持率は23%で、自民党
の政権復帰後、最低を更新しました。自民党の支持率も
23%で、政権復帰後、最低だった今年10月と20年5月下旬
の26%を下回りました。青木の法則に基づくと、今回は
23+23=46%となり、50%を割ります。








今年の明るい話題といったら、大谷と藤井。

個人的には藤井の八冠制覇が空前絶後の
ものであり、困難さという意味ではよりすごい
ものかという気持ちがややあります。

とはいえ、二人とも素晴らしいのはあの知性
あふれた礼儀正しいはなしぶり。

藤井八冠はまだ21歳ですよ。

藤井聡太王座が就位式 「よりよい将棋指せるよう取り組む」

 将棋の第71期王座戦五番勝負で王座を獲得し、
初の8タイトル完全制覇を達成した藤井聡太王座
(21)の就位式が22日、東京都内で開かれた。
藤井王座は「課題の残るシリーズとなったが、
前向きにとらえて来期によりよい将棋が指せる
よう取り組んでいきたい」と、8冠達成に満足せず
更に成長を目指すと誓った。
ー中略ー
 就位式では、7タイトル時代に全冠制覇を達成
した羽生善治・日本将棋連盟会長があいさつに
立ち「空前絶後や前人未到などいろいろな表現
があるが、藤井さんの最近の活躍を見ると、何
と表現していいか分からなくなってきている。
今まさに将棋界の歴史が進んでいるので、どう
変わっていくか見守っていきたい」と賛辞を贈った。
 藤井王座は「大きく注目されるシリーズになり、
うれしさとともに高揚感、緊張感もあった。苦しい
局面が続く中で勝つことができたのは本当に
幸運だった」とシリーズを振り返った。






 | ホーム |  前のページ»»


FXで斬る