fc2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


早くも?メディアは五輪の記事であふれて
いますね。

開会式での評判はいろいろでしたが、私と
しては開会式全体としてはありきたりと
言う感じでしたが。

陛下のお言葉の際の菅首相、小池都知事の
不敬な態度にただたた驚きあきれてしまい、
よかったことを忘れ、ようやくいいこともあったと
思い出しました。

この写真です。

ドローン五輪エンブレム

ドローン地球

観た瞬間はどうなっているんだろうと
思いましたが、最新鋭の多数のドローン
だったんですね。

幻想ドローンショー 五輪開会式、企業の技術が支える

23日の東京五輪開会式は、企業にとっても技術や
製品を世界に発信する好機となった。夜空に立体
的な「地球」を描いたドローン(小型無人機)ショー
を手がけたのは米半導体大手のインテル。
エネルギー大手のENEOSホールディングス(HD)は
五輪史上初めて、環境負荷が小さい水素で聖火を
ともした。スポーツと平和の祭典を企業が培った
技術が支える。
夜空を彩ったドローンショー。1824台のドローンが
五輪のエンブレムを形作り、平和を象徴する青い
地球へと姿を変えた。インテルは2018年の平昌
冬季五輪でも1200台超のドローンでショーを披露した。
今回、使ったのは4つの羽根を備える「シューティング
・スター」という同社のドローンだ。数は平昌の約1.5倍。
1台340グラムと軽く、最大秒速11メートルまでの風に
も耐える。
高精細LEDを4つ搭載。「鮮明で境界のない明るさを
実現し、より細かいグラフィックス表現が可能になった」
(インテル日本法人の鈴木国正社長)。平昌では各機
1つだった。ドローンの動き、光の色や点滅はアニメーション
のソフトウエアなどで設計した。






スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る