FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


私は以前は大型バイク、4輪を運転して
いましたが、もっぱら走ることの楽しみの
ため。

ですから、はっきり言って本当の意味の
自動運転の自動車なんてあまり興味が
ありません。

ただ、行楽地への行きかえりの渋滞などは
確かに自動運転ができたほうがいいですよね。

でご紹介。

ホンダが世界初の商品化 「レベル3」自動運転車の性能とは

 ホンダは5日から、一定条件の下で前方を見ずに
ハンドルから手を離したまま走れる自動運転「レベル3」
の機能を搭載した高級セダン「レジェンド」を販売する。
レベル3の車の市販は世界で初めてだ。
ー中略ー
 自動運転のレベルは5段階に分けられる。レベル1は
速度かハンドル操作の自動制御。日産自動車の
「スカイライン」などで実用化されているレベル2は、
高速道路などで手放し運転が可能だが、あくまで
運転主体は人で、ドライバーが周囲を監視しなければ
ならず、正確には自動運転ではなく「運転支援」に
分類される。
 これに対し、レベル3の運転主体はシステムだ。
より高度なシステムが周囲を監視して状況を判断し、
自動運転を行う。このため、ドライバーは前方注意
義務がなくなり、スマートフォンやカーナビの操作も
可能になる。
 新型レジェンドは高速道路での手放し運転といった
レベル2の機能に加え、高速道路の渋滞時に時速
30キロ未満になるとレベル3が作動し、時速50キロに
達するまでは自動で前方の車に追従する。


ただ、高精度のセンサーなどを使用するために
価格は1000万円以上。

こうなると運転手を雇ったほうがいいかも知れません。o(^-^)o




スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る