FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


トランプが日本へ訪問した際に横田基地に
降り立ったことに象徴されるように、米国は
日本を植民地とみなしているように見えます。

具体的なものが日米地位協定でしょう、形と
しては日本を尊重するようなことを言っても
当事者の米軍兵は植民地と思っているから
好き勝手です。

毎日新聞は地道にいろんなことを調べて記事に
していますが、今回も米軍の横暴を記事にして
います。

そういえば、よくヘリコプターの音が聞こえますが
自衛隊のものだけでなく、米軍ヘリも飛んで
いたんですね。

米軍ヘリ、低空飛行常態化 新宿上空で動画撮影し確認

 在日米軍所属のヘリコプターが新宿駅(東京都
新宿区)周辺の上空で、日本のヘリであれば航空法
違反にあたる高度300メートル以下の低空飛行を
繰り返している。毎日新聞は昨年7月以降、こうした
飛行を12回、その疑いがある飛行を5回確認した。
JRと私鉄を合わせた1日の乗降客が世界最多の
約350万人に上る新宿駅の真上を地上約200メートル
の高さで通過し、周辺のビルをかすめるように飛ぶ
こともあった。首都の中心部で危険と隣り合わせの
飛行が常態化している。
ー中略ー
 日本の航空法は、人口密集地では航空機から
半径600メートル内にある最も高い建物の上端から
300メートルの高さを「最低安全高度」と定め、それ
よりも高く飛ぶように規定している。
ー中略ー
 在日米軍には日米地位協定に基づく航空特例法
(1952年制定)により、日本の最低安全高度が
適用されない状態が続く。だが、首都でも低空飛行
が常態化していることは新たな議論を呼ぶ可能性が
ある。地位協定には日本法令の尊重義務も規定され、
2018年に岩手県内で戦闘機の基準以下の低空
飛行が発覚した際には米側が事実上の謝罪をした
ケースもあった。





スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る