FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


なにしろ日本政府、東京都など自治体は当たらない
天気予報のようにコロナ患者の数や医療体制の
ひっ迫などをお知らせし、国民や医療従事者に頑張って
欲しいとお願いするだけ。

特に、政府は有効なPCR検査大幅拡大による感染者の
隔離保護や医療体制の充実などはあまりやる気はなく、
本来コロナ対策であるべき補正予算などの大半は利権が
見込めるGOTOキャンペーンや国土強靭化などにお金を
投入の事態です。

こうなると、ワクチン頼み?

政府ももっぱらワクチン輸入と早期接種開始です。

まあ、先進国?では一番最後みたいな気がしますが。

新型コロナ ワクチンあすから接種 医療者2万人 ファイザー製承認

 厚生労働省は14日、米製薬大手ファイザー社が
申請した新型コロナウイルスワクチンの製造販売を
特例承認した。コロナワクチンの承認は国内で初めて。
政府はファイザー社と年内に1億4400万回分
(2回の接種で、7200万人分)の供給を受ける
契約を結んでいる。菅義偉首相は15日の衆院
予算委員会で、17日から医療従事者を対象に
先行接種を始めると表明した。


とはいえ、いつ国民全般にワクチン接種ができるか
は、各国がワクチン確保競争をしている中で、折衝
能力が極めて乏しい日本政府ではあまりさだか
ではありません。

また、ワクチン接種したとしてもコロナに感染する
ことはあり得るわけで、究極はコロナの治療薬の
開発が大切です。

日本政府はあまり気にしていないかも知れませんが
かなり期待できるお薬があるようです、それも日本発
ノーベル賞学者の大村博士が開発したお薬ですよ。

一月の韓国の記事。

ノーベル賞の日本薬「イベルメクチン」、新型コロナ致死率80%減少効果=英国・韓国報道

ノーベル賞の日本の抗寄生虫薬「イベルメクチン」が
新型コロナウイルス致死率を最大80%まで減少させる
との主張が提起された。
 4日(以下、現地時間)英国「デイリーメール」による
と英国リバプール大学のウイルス専門学者アンドリュー・
ヒル博士が全体臨床試験資料を総合分析した結果、
イベルメクチンが投与された患者573人の中では8人、
プラセボ(偽薬)が投与された患者510人の中では
44人が死亡したことがわかった。
 イベルメクチンは1970年代に開発された駆虫剤と
して、頭ジラミなどの寄生虫感染治療に広く使用さ
れている。
ー中略ー
 このような臨床試験はエジプトでも行われているが、
症状が軽症の患者200人のうちイベルメクチンが
投与された100人は5日で新型コロナウイルスが
消えた反面、プラセボが投与された100人は10日
かかったという。
 重症患者200人を対象に進行された臨床試験では、
イベルメクチンが投与された100人は6日間、
プラセボが投与された100人はウイルスが消えるの
に12日間を要したことがわかった。







スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る