FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


いずれ今回のコロナ禍が終焉しようとも、
地球温暖化だけでなく、人類にとって確実な
危機が食糧危機ですね。

でも、同じく水不足も深刻なものと言われて
います。

日本のボランティアなどが発展途上国などで、
井戸掘りや、泥水のクリーン化を推進している
ことはTVなどでも報道されています。

しかし、より大規模な水資源といえば、海水の
真水化ですね。

今日の記事はより進化した海水から真水を抽出
するフィルター開発のもの。

海水から淡水をつくる高性能な膜 神戸大が開発

 海水から塩分を取り除いて淡水を作り出す、
極めて薄いシートを重ねた脱塩膜を、神戸大学
の研究グループが開発した。世界の人口が増
える中、飲み水など水資源の不足が世界的な
課題となっている。現在、市販されている脱塩膜
の欠点を補うといい、「実用化されれば、生活で
使える水を海水から簡単に作ることができる」と
管科成(グアンケチェン)助教は話す。英科学誌
ジャーナル・オブ・マテリアルズ・ケミストリーAで
発表した。
ー中略ー
チームが開発した脱塩膜は、厚さ0・35ナノメートル
(ナノは1ミリの100万分の1)の「酸化グラフェン
ナノシート」を、約70層積み重ねたものだ。シートは
炭素原子を結合させてつくっている。各層の間隔は
1ナノメートル以下で、膜の厚みは50ナノメートルほどだ。
ー中略ー
 現在市販されている主な脱塩膜はポリアミドという
素材で、細菌がつくことで性能が落ちる欠点がある
という。酸やアルカリにも弱い。今回開発された
脱塩膜は、素材や構造が違い、細菌を死滅させる
効果があり、酸やアルカリにも強いという。



<参考>

水資源に関する世界の現状 - 国土交通省
https://www.mlit.go.jp/common/001020285.pdf


水の確保は命の確保~世界の水不足と日本の井戸掘り技術
https://yuuma7.com/%E6%B0%B4%E3%81%AE%E7%A2%BA%E4%BF%9D%E3%81%AF%E5%91%BD%E3%81%AE%E7%A2%BA%E4%BF%9D%EF%BD%9E%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%B0%B4%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%BA%95%E6%88%B8/


納豆菌から開発した水質浄化剤で開発途上国を支援
https://www.njh.co.jp/small_company/sc14/





スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る