FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


このコロナ禍で生き残ったらうれしいことが
ありますよ。

年を取ると細胞内に老廃物がたまって炎症
などの悪さを起こすんですが、その老廃物を
取り除けるんです。

いろんな病気が治ってしまうという奇跡のお薬?

でも、120歳と言われる人間の寿命が延びる
わけではありませんのでご注意を。

老化細胞を効率よく除去する手法 東大など発表 「健康寿命延伸につながる」

 加齢に伴って体内に蓄積し、動脈硬化や脂肪肝
などの病気を引き起こす「老化細胞」を効率よく除去
する方法を見つけ、マウスの実験で加齢現象の
改善を確認したと、東京大医科学研究所などの
研究チームが15日、米科学誌サイエンスで発表した。
ー中略ー
 チームは、ヒトの細胞を使って老化細胞を人為的
に作製。この細胞を使った実験で、アミノ酸の一種
グルタミンの代謝に関わる遺伝子「GLS1」が老化
細胞の生存に必要なことが分かった。正常細胞と
老化細胞にそれぞれGLS1の働きを阻害する物質
(阻害剤)を添加したところ、老化細胞だけが死滅した。
ー中略ー
 また、老齢のマウスにGLS1阻害剤を投与した
ところ、さまざまな臓器や組織で老化細胞が除去
できることを確認した。人間の年齢に換算すると、
握力や免疫機能は60歳程度から30~40歳程度
になり、病気をもたらす腎臓の糸球体硬化や肺の
線維化、肝臓の細胞炎症なども改善したという。



<参考>

老化細胞を選択的に除去するGLS1阻害剤が 加齢現象・老年病・生活習慣病を改善させることを証明
https://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/about/press/page_00065.html






スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る