FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日3日も箱根駅伝は箱根出発から
大手町まで観てしまいました。o(^-^)o

まあ、創価大は復路では負けて総合
優勝はしないだろうと思っていましたが、
なんとずーっと1位で、最後の10区も
3分以上残して1位引継ぎ。

なんと優勝するのかと思ったら、創価大が
やや失速し、2位の駒大は余裕の猛追。

ゴール近くでの逆転には驚きでした。

駒大、残り2km余で創価大をとらえ逆転優勝 箱根駅伝

 第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)
は3日、復路の5区間109・6キロがあり、往路3位だった
駒大が逆転し、10時間56分4秒で13年ぶり7度目の
総合優勝を果たした。
 10区の石川拓慎(3年)が快走し、3分19秒差を
逆転した。往路を初制覇した創価大は9区を終える
まで先頭を守ったが、小野寺勇樹(3年)が10区で
大ブレーキ。残り2キロ余で逆転を許して2位となり、
初の総合優勝はならなかった。
 3位には東洋大が入り、連覇を狙った青山学院大は、
12位だった往路の不振が響いて4位に終わった。


残念なのは青山大ですね、なんと復路優勝ですから、
12位を最後惜しくも3位を逃しての4位。

往路での絶不調がなければ優勝も可能だったんです。

スポーツの場合は基本の力は必要だとしても、メンタルが
かなり重要であることがわかります。

スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る