FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


コロナ禍のどさくさの中、種苗法改正案がついに
成立してしまいましたね。

海外の大企業モンサント社などはニンマリでしょう、、
またどうせこれらの企業の依頼を受けて日本の
農業を売り渡した自民党政権関係者も成功報酬を
多大にもらうことになってこれまたニンマリ。

それにしても、驚くのはこの法案に賛成する日本の
農業関係者がいることです。

まあ、無知であるからしかたがないけれど、将来
モンサント社などが実質日本の農産物の知的財産権を
獲得するなり、モンサント社の知財が日本市場を席捲する
ことになって、泣きを見ることになってもそれは自業自得。

今回の改正案の最大問題点は、日本の優秀な作物が
無断で海外に流出を防ぐということが目的としながら、
自家増殖まで禁止すること。

要は、知財権の強化であって海外流出などどうてもいい
ということです。

ちょっと考えればわかりますが、どんなに日本国内で
叫んでも、悪い奴が無断で国外に持ち出してしまえば
終わりなんですから。

海外流出を実質的に禁止するに目的をするに果たす
ためには、海外で登録するしかありません。

それなのに自家増殖まで禁止するというのですから
真の目的は明らかですね。

そもそも、作物などは生き物で、気候、土壌などで
変化しつづけるし、さらにそういう中で優良種を
選別できるかかこそ、世界中の農家が古来より
自家増殖をしてきたんです。

自家増殖による新たな作物を知財で禁止できる
ということこそが本質的誤りでああって、海外では
登録そのものを禁止するインドやそうした方向に
向かっている欧州など世界の趨勢。

詳細は最後の資料を参考にしてください。

改正種苗法が成立 海外不正持ち出し禁止

 国内で開発されたブランド果実などの種や苗木を海外へ
不正に持ち出すことを禁じる改正種苗法が2日、参院
本会議で可決、成立した。2021年4月に施行される見通し。
 改正種苗法は新品種の開発者が農林水産省に出願、
登録する際に栽培地域や輸出先を指定できることが柱。
許諾なしに指定された地域以外で栽培したり、無断で
海外に持ち出したりした場合は、生産・販売の差し止め
対象となる。
 農家が収穫物から採取した登録品種の種を次の栽培に
生かす「自家増殖」をする際にも、開発者の許諾が必要に
なる。海外への不正な持ち出し禁止は21年4月から、
登録品種の自家増殖の許諾が必要になるのは22年4月
からとなる。



<参考>


わかりやすい種苗法改定Q&A【鈴木宣弘・食料・農業問題 本質と裏側】
https://www.jacom.or.jp/column/2020/06/200604-44664.php


Q&Aでよくわかる
「品種の海外流出」と「農家の自家増殖」は別問題だ
http://www.ruralnet.or.jp/gn/202008/syubyohou.htm


種苗法改正の何が問題なのか 種苗法って何?  種子の知的財産権と農民の種子への権利
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsudairanaoya/20200304-00166054/

種苗法改定で農家の自家増殖禁止へ
https://www.yasudasetsuko.com/gmo/column/2000804.htm








スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る