FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


この記事を見て、ヤクルトおばさんや牛乳配達が
実は高齢者の安否確認や元気づけに重要な
役割を果たしていることに通じるなと感じました。

家庭ごみ玄関先で収集 高齢者ら対象 安否確認にも 福岡・行橋市、段階的に地域拡大

 福岡県行橋市は、1人暮らしの高齢者や障害のある
人など、家庭ごみを所定の集積所まで持ち出すことが
困難な市民を対象に、職員が玄関先まで出向いて直接
収集する「市ふれあい収集事業」について、モデル地区で
の試行により一定の知見が得られたとして、今月から
段階的に対象地域を拡大し、来年夏には市内全域に
拡大すると発表した。指定日にごみが出ていない場合
には声かけをするなど、高齢者らの見守りにもつながる
と期待されている。


菅が取り上げた「自助、共助、公助」は本来の意味よりも、
政府の役割を減らそうという意味合いが強いですが、
現場のことをわかっていませんね。

実際、今の地域活動において、本当に守るべき方は、
自分ではほとんど動かないし、また共助にしても、そもそも
情報公開制度などの壁もあって手を差し伸べられないし、
本人も助けをもとめようとしません。

そうした状況で重要な役割を果たすのが、地域における
公的サービスは新聞、牛乳、ヤクルトなりの宅配系の
サービスによる、孤立者に対する社会とのつながりです。

こうしたことを通じての支援が広がることが重要と思います。






スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る