FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今回の安倍辞任表明に続く自民党総裁選について
あれこれ意見が出ているが、私は日本のためには
これでよいかと思います。

既定路線化する「菅首相」 政策なき権力闘争に違和感 

 次期首相を事実上決める自民党総裁選で一躍「本命」の
座に躍り出た菅義偉官房長官。党内で支持を広げられずに
いる岸田文雄政調会長や石破茂元幹事長を尻目に、正式な
立候補を表明してもいないのに党内では「菅首相」が既定
路線となりつつある。日本のリーダーがこうも「永田町の
論理」で選ばれてよいものなのか。
ー中略ー
 これまで定例の官房長官としての記者会見で総裁選への
対応について明言を避けてきた菅氏だが、2日午後5時に
総裁候補としての会見で正式に出馬表明する。しかし、政界
では「もう総裁選は終わった」との声が大勢を占めている。
総裁選で「政策論争」が展開される裏では、「菅政権」での
ポスト争いという新たな権力闘争が進んでいくことになる。


なにしろ、政策論争を避け、石破氏の存在感を隠すために、
多くの自民党員が望む党員選挙を止め、両院議員総会で
次期総裁を選ぶことにしてしまいました。

まあ、民意に近い自民党員よりも、自分たちの派閥のために
菅を支持するなど民主主義とはとても言えません。

しかし、石破氏が厚遇されて自民党の本質が隠される
よりも一般国民にまだまだ安倍政権の非民主的政治が
続くことを明示できたのが良いことかと思いますね。






スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る