FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


病院のベッドが足りないなら早急に増やすことが解決で
あって、病床数不足を理由にPCR検査をやらないなご、
行政の無策を物語っている。

結果として、感染者は野放しになり、防ぐには全員の外出
自粛しかありえないことになる。

まずいことに、コロナは症状の無い感染者の割合が当初から
多いと言われていた。

となると、収まったとみえても、自粛を緩和すると無症状感染者が
市中にあふれ、またコロナが蔓延するということを繰り返す。

当欄で何度か言うように、この悪の連鎖を断ち切るには、全員と
いわずとも検査数をふやし隔離を徹底すれば蔓延の確率が
大幅に減ります。

ただ安倍政権、それによいしょする専門家会議は国民のためだが
お金のかかるこうした方策は一切せず、ばかげた新しい日常なんて
ことを提案しています。

さすがに、こうした方向に疑問を呈する流れが出てきている
ようですね。

検査広げたら陽性次々 北九州、113人の半数が無症状

 新型コロナウイルスの感染確認が続く北九州市。濃厚
接触者へのPCR検査を拡充したのが理由の一つとされるが、
当初は感染経路不明者の割合も高かった。10日連続と
なった1日までの感染者113人のうち半数ほどが無症状。
専門家は「収束には検査拡充が欠かせない」と指摘する。


「みんなのPCR検査」こそ日本経済回復の道

 日本では、PCR検査(遺伝子検査)を簡単に受けられる
環境がないことが、「もしかすると、新型コロナ感染者が
公表されている人数以上にいるかもしれない」という不安を
潜在的に大きくしている。少なくとも、筆者の周りでは
「PCR検査を受けた」という人は見当たらない。
ー中略ー
 まだワクチンも治療薬もない現状では、再び新規感染者が
増え始めると、政府はまた経済活動を制限するしかない。
この繰り返しでは、経済が回復軌道に乗ることはありえない。
 PCR検査の徹底は、別の言葉で言えば「リスク管理」である。
陽性の人がまだ多く隠れているかもしれないと思えば、
人々は新型コロナという「ブラックボックス」に対して強く
警戒心を抱く。分布や確率がわからないと、人はそれを
リスクと感じるのだ。
 結局のところ、検査体制の充実こそがリスクを「見える化」
する。逆にいえば、リスクを人々がきちんと把握できるように
ならない限り、経済の本格的な回復もありえないのである。








スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る