FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


もう大晦日になりました。

大掃除の大部分はおわり、残すはおせち料理の
一部です。

午後には数の子の塩抜きを慎重に??

皆さま、本年は当ブログを見ていただいてありがとう
ございました。

良いお年をお迎えください。m(__)m

で、今年はかなり安倍政権について紹介いたしましたが、
最後のとどめで世界に恥をさらしたことをこんな表現を
安倍はしていることをご紹介した終わりましょう。o(^-^)o

この1年を「日本が世界の真ん中で輝いた」と表現する安倍首相の世界観とは

 「そんな1年だっけ?」。思わずそうツッコんでしまったのは
記者だけだろうか。安倍晋三首相が「報道写真展2019」を
見て「日本が世界の真ん中で輝いた年になったのではないか」
と語ったのである。
確かに、改元や新天皇即位の祝賀行事、ラグビー・ワールド
カップなど、明るいニュースはあったが、豪雨や台風などの
災害は忘れられない。「真ん中で輝いた」と表現した安倍首相
の真意はどこにあるのだろうか。
ー中略ー
「『世界の真ん中で日本が輝く』という概念は、米国のトランプ
大統領のような『自国中心主義』と同じように捉えられるかも
しれませんが、それは違うと思います。首相は今回、米大統領
来日、G20、即位礼正殿の儀、ラグビー・ワールドカップに言及し
ていますが、すべて外国からの来客のことばかりで、自国民に
ついて全く触れていないのです。自国民の現状に関心がない
のだから、自国中心主義ですらありません」
ー中略ー
 山崎さんは言う。「そもそも『世界の真ん中で輝く国』なんて
現実の世界には存在しません。情緒的な宣伝用の言葉なのです。
現実離れした幻想を国民に抱かせ、政府の失敗や不都合な
現実から目をそらす。その姿勢は、太平洋戦争の後半、戦況
悪化という事実を覆い隠した戦争指導者たちの言動を連想させます」










スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る