FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


もう明後日は大晦日。

夜、零時を過ぎて新年になったら近所の
神社に初詣をするのが近頃の習慣。

ところで、お参りの方法は

拝殿前の、少し後ろに立って軽く頭を下げます
拝殿の前に進みます
鈴が吊るされていれば、鈴を鳴らします
お賽銭(さいせん)を入れます
頭を二度下げて、二拝(はい)します
手を二度打って、二拍手(はくしゅ)します
手を合わせたまま、神様に感謝を伝え、祈願します
頭を一度下げます
拝殿前の、少し後ろに下がって軽く頭を下げます


お参りがすんだら、マス酒を購入し境内で飲んで
帰ります。

ところで、お賽銭は5円、50円、500円を一緒に
入れるのがいつの間にか習慣になっています。

5並びですし、ご縁がある感じなので。

こんな神社ではどうするんでしょうか?

お賽銭もピピッ 電子マネーでも神、仏に願い事は届く!? 神社、寺に押し寄せるキャッシュレスの荒波

 国を挙げてのキャッシュレス時代。その波は聖なる神社や
寺にまで押し寄せている。「ピピッ」と電子マネーで賽銭など
を決済しようという変革の流れである。
ー中略ー
寺社への電子マネー導入事例として初めてマスコミで大きく
報じられたのは、東京都港区の愛宕神社に14年1月に設置
された、電子マネー「楽天Edy」で賽銭が支払えるシステムだった。
ー中略ー
ユネスコ世界遺産の栃木県日光市・日光二荒山(ふたらさん)
神社がQRコード決済の賽銭支払いシステムを導入したと
報じられたのは、18年10月のこと。翌19年の4〜5月にかけては、
同じく世界遺産の京都市・下鴨(賀茂御祖(かもみおや))神社で
電子マネー決済によるお守りの授与が始まり、天台宗の名刹
(めいさつ)・粉河(こかわ)寺(和歌山県紀の川市)でも、QRコード
決済による賽銭支払いが可能となった。


電子マネー決済だと7並びも簡単かな?

でも、寄付と違ってお賽銭はやはりリアルでないと。o(^-^)o




スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る