FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


昨夜も地域の方々としこたま飲んで
しまいました。

今更、こんな記事をみせられてもねえo(;△;)o

百薬の長はウソ?少しの飲酒でも「がんになるリスク」

 「少量のお酒なら健康によい」といわれてきたが、どうやら
雲行きが怪しくなってきた。日本人を対象にした研究でも、
がんのリスクを高めることが分かった。
東大研究者らが12万症例以上を解析
 「少量の飲酒でも、がんになるリスクが高くなる」。12月9日、
東京大学大学院医学系研究科の財津将嘉助教(公衆
衛生学)らは、こんな研究結果を国際的医学誌「キャンサー」
(オンライン)に掲載した。
 同研究は独立行政法人・労働者健康安全機構が保有する
全国33カ所の労災病院に登録された入院患者の病職歴
データベース(2005~16年)を活用した。新たにがんになった
6万3232人と、そのがん患者と「年齢・性別・受診病院」など
が等しいが、がん患者ではない6万3232人(対照群)を選び
出し、飲酒の量とがんになるリスクの関係を解析した。
 その結果、がん全体で見ると、飲酒をしなかった人が最も
がんになるリスクが低かった。これまでは「適量」といわれて
きた1日1杯(アルコール換算で23グラム。日本酒なら1合、
ビールなら中瓶)の飲酒を10年間続けた場合のがん全体の
リスクは、飲酒しない群に比べて、1.05倍高かった。


記事をみればなんだ1.05倍なのかと安心。

でもあくまで平均なんです。

皮膚がんなどは飲んだほうがいいので、この数値。

きをつけないといけないのは食道ガンです。なんと
1.45倍。

まあ、どのみち、たくさん飲む人にとってはこの
研究とは無関係に体によくないことは当然。

飲み過ぎには注意いたしましょう。
スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る