FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


今日は25日ですね。

ということで、24日のイブにローマ教皇はミサを
されました。

そこで。

「人のために尽くそう」ローマ教皇がクリスマスマスイブのミサで訴え

 今年11月に教皇として38年ぶりに訪日したフランシスコ・ローマ
教皇は24日、キリスト教カトリックの総本山バチカンにある
サンピエトロ大聖堂で恒例のクリスマスイブのミサを執り行った。
イエス・キリスト生誕に関するエピソードも引用しながら、人の
善行を待つのではなく「自分自身から始めよう」と呼び掛けた。


宗教、民族を問わずこうしたことは個人として
こころがけたいものですね。

日本であれば、「情けは人の為ならず」ということ。

仏教用語ではストレートに「善因善果(ぜんいんぜんか)」、
反対の言葉として「悪因悪果」「因果応報」があり、やや
マイナスイメージを感じます。

そういうことより、まずは簡単なことをいたしましょう。

「無財(むざい)の七施(しちせ)」という仏教の言葉です。

1つめは「眼施(げんせ)」で、やさしい眼差しで相手を見つめること。
2つめは「和顔施(わがんせ)」、穏やかな笑顔で接すること。
3つめは「愛語施(あいごせ)」、愛情のある言葉で接すること。
4つめは「身施(しんせ)」、自分の身体を使って奉仕すること。
5つめは「心施(しんせ)」、人のために心を配ること。
6つめは「床座施(しょうざせ)」、席や場所を譲ること。
7つめは「房舎施(ぼうじゃせ)」、雨風をしのぐ場所を提供すること。

お金をかけずにでき、ほんの少しのことでも周りの人を幸せに
できるという仏教の教えです。o(^-^)o





スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る