FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


この台東区の役人って、お友達だけを優遇する
安倍政権を見習っているんでしょうか。ヽ(`Д´)ノ

台風19号東日本縦断 ホームレス、避難所入れず 東京・台東区「住所なし」理由

 台風19号の被害が拡大した12日、東京都台東区が、路上生活者
など区内の住所を提示できない人を避難所で受け入れていなかった
ことが、同区などへの取材で明らかになった。
 台東区によると、台風19号の接近に伴って11日午後5時半以降、
区内4カ所に避難所を開設。12日に区立忍岡小の避難所を訪れた
2人に対し、「住所がない」という理由で受け入れを拒否した。
 受け入れを断られた北海道出身の男性(64)は脳梗塞(こうそく)を
患い、会話が不自由な状態だ。約1カ月前に上京し、路上生活を続け
ていたという。屋内に避難できなかったため、12日夜はJR上野駅
周辺の建物の陰で傘を差して風雨をしのいだ。取材に「避難所に受け
入れてくれたら助かったのにという思いはある」と語った。


災害時、命の危険があるということで、そのための避難所です。

こうした災害時に直接対応するのが自治体なんであって、地域住民を
対象とするのではなく、そこにたまたま居合わせている方々すべてを
まずは助けることが基本。

わかりやすいたとえで言えば、川の中州にいて助けを求めている
人に対して、自衛隊のヘリで救助に行った際に、日本人でないと
わかってそのまま置き去りにするようなもの。

または、自動車が衝突して、燃えそうになっているときに、自分の
知り合いでないからといって助けないというようなもの。

災害時の緊急避難というものは人命救助が基本であって、こうした
対応は、公の組織として、全く許すことができません。

関連の毎日の記事。

路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

 台風19号に伴って開設した避難所で、東京都台東区は路上
生活者など区内の住所を提示できない人を受け入れなかった。
生活困窮者支援の専門家からは「究極の差別だ」などとの
批判が上がる。東京都内では住所の区別なく受け入れた区も
あり、「災害弱者」への意識の差が浮き彫りになった。


このことはネットなどでも話題になっていますが、詳しく解説
した記事もありますのでご参考に。

【台風19号】「人命」より「住民票」? ホームレス避難所拒否で見えた自治体の大きな課題
https://dot.asahi.com/aera/2019101300012.html


台東区のホームレスの人の避難所受け入れ拒否問題を考える
https://news.yahoo.co.jp/byline/ohnishiren/20191013-00146689/










スポンサーサイト



 | ホーム | 


FXで斬る