FC2ブログ

プロフィール

sansiroh

Author:sansiroh
sansirohです
もともと文系、でも
大学院工学系研究科
修了なので理系が
メインということにo(^-^)o


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

AdSense1


リンク


最新コメント


RSSリンクの表示


月別アーカイブ


安倍政権はとにかく国民をなめている。

自分達にとって都合のいいことをどんどん
やり、そのために嘘でもなんでもつきます。

全てが決まっていることですから、官僚に
とっていい加減な調査、緊張感の無い
説明会はいたしかたがないんでしょう。

防衛省、職員居眠りで謝罪 地上イージス説明会、秋田

 防衛省が陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を
検討している地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」
を巡り、秋田市内で開いた住民説明会で、伊藤茂樹東北
防衛局長が、同席した職員が居眠りしていたとして謝罪して
いたことが10日、分かった。
岩屋毅防衛相は職員が居眠りをした事実を認め、陳謝した。
防衛省で記者団に「大変申し訳ない。極めて大事な説明の
場で緊張感を欠き、不適切だった」と述べた。


そもそも秋田や山口以外の場所が不適切である
調査のいい加減さ。

それも、ハワイを守るために秋田、グァムを守るために
山口が必要なので最初から他の場所に設置する気など
ないんですから。

防衛省職員も全くやる気はおきませんね。

首都を守るためなら能登半島、近畿を守るのなら隠岐の島に
設置するのが北朝鮮のミサイルを落とすためには必須です。

山口や秋田では高速動くミサイルを横から撃ち落とすなんて
難しいことをしないといけませんから。

ですから、政府も日本を守るために何兆円もする地上イージス
などを買おうと思ってはいないということなんですね。

まあ、安倍政権こそ真の売国奴ということでしょう。

こちらの記事がそのあたりを説明しています。

陸上イージスはハワイ、グアムは守れても日本は守れない?
https://dot.asahi.com/aera/2018092600055.html?page=1


 弾道ミサイル迎撃ミサイルを陸上に配備する、イージス・
アショア(陸上イージス)。防衛省は来年度予算の概算
要求に「陸上イージス」初年度経費2352億円を計上した。
秋田市の陸上自衛隊新屋(あらや)演習場と山口県萩市
の同むつみ演習場に配備する計画だ。将来7千億円にも
達しそうだが日本防衛には不必要。ハワイ、グアム防衛
に有効だ。
 北朝鮮の弾道ミサイルは主としてその北部山岳地帯の
トンネルに隠されていると見られ、もし首都圏に向けて
発射されれば能登半島上空を通る。近畿地方を狙うなら
隠岐諸島付近を経由する。弾道ミサイル迎撃には真正面
から迎撃ミサイルを発射するのが理想的だ。
角度が変わらず命中率が高い。目標が時速1万キロないし
2万キロの高速で接近してくれるから、迎撃ミサイルは左右
方向へのロケット燃料の消費が少なく、その分高い高度で
迎撃できる。日本防衛に陸上イージスを配備するなら能登
と隠岐に置くはずだ。
 北朝鮮北部からハワイに向かうミサイルはおおむね秋田
の上空を通過し、グアムに向かうものは山口の上空を通る。
弾道ミサイルが加速を終え、惰力で放物線を描いて上昇中
のところを、射高1千キロ以上の迎撃ミサイルは正面から
狙える。米ミサイル防衛局は新型のイージス用ミサイルは
大陸間弾道弾(ICBM)に対しても有効、と公表している。





常識ある人間ならば当ブログで何回も取り上げている
松尾貴史氏の記事を当然と思うはずなんですが。

今回も、すごく当然なのでご紹介。

松尾貴史のちょっと違和感 説明責任果たさない官房長官 政権の体質が表れる記者会見

 菅義偉官房長官の記者会見で、記者からの質問に
対する回答があまりにも不誠実で、この数年間、これ
ほど説明責任を果たさない官房長官がいただろうか、
そしてこの職務放棄に対して、多くの新聞やテレビの
記者たちが批判の声を上げないのはなぜなのか、
不可解極まりない。
彼の部下である上村秀紀報道室長による質問の
さえぎりや一部の記者に対してだけ大きな制約を
課しているのはなぜだ。


安倍政権下では芸能人が政治的発言をすると
バッシングされます。

でも、要は、安倍政権批判をするとバッシングされる
だけであって、安倍にヨイショする政治的発言は
誉められる。

すべて、独裁政権下の状況を物語っています。
昆虫には人間にとって有益かどうかで
好きだ嫌いだと判断します。

クモ、テントウムシは益虫なんです。

数百万匹のテントウムシが米国上空に、レーダーに巨大な影


米カリフォルニア州南部で今週、何百万ものテントウムシが
餌のアリマキを求めて上空を飛んでいるところが、レーダーに
巨大な影として捉えられた。当局者らが6日明らかにした。
米国立気象局(NWS)の専門家アダム・ローザー氏によると、
この大群は、ロサンゼルスの東110キロ超にあるヘスペリア
市を中心に、130キロ四方に広がっていた。


アリマキやクモダニ、コナカイガラムシなどを捕食するため、
園芸関係者にとってテントウムシは益虫なんですよ。




やくざ・暴力団といえば上下関係の
厳しい立派な組織。

ですから、組織がつぶされないように
若いものに対しても無茶なことをしない
ようにしていましたが。

今は、厳しい取り締まりで活動を控えて
いる合間を縫って「半グレ」と呼ばれる
集団がのさばっているようです。

赤坂を脅かす半グレ、拒んだら暴力 「ヤクザより乱暴」


 東京有数の繁華街・赤坂で飲食店員に暴行したとして、
警視庁は6日、東京都港区の無職元木一海容疑者(37)ら
男5人を暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕し、発表した。
5人は大阪や徳島が拠点の半グレ(準暴力団)と呼ばれる
集団の出身で、みかじめ料の徴収にあたっていたとされる。
調べに元木容疑者ら2人は容疑を否認しているという。


古い話ですが、六本木で海老蔵に暴力をふるった
関東連合なども半グレなんでしょう。

なにしろ、暴対法や暴力団排除条例の適用も受けない
ので一般人の暴力行為としてしか取り締まれないので
しまつに負えません。

遊び仲間や先輩後輩といった人間関係なので、皆
やりたい放題です。

盛り場には近づかないことですね。




疑り深い(笑)性格の私としてはこうも
連日に近く高齢者の自動車事故が報道
されると何らかの意図によりメディアが
とりあげるんだと。

というか、話題性であることは間違い
なし。

日本では毎日交通事故それも死亡事故が
起きていますからニュースになりませんから。

にしてもまたまた(騙されている?)

交差点進入前に81歳男性、意識喪失の可能性も 福岡多重事故

 福岡市早良区百道の市道交差点付近で4日夜
に起きた車6台が絡む多重衝突事故で、交差点に
突っ込んだワゴン車を運転していた高齢男性が、
周囲に運転免許証の返納を相談していたことが
判明した。
ワゴン車はアクセルを踏み続けたまま次々と対向
車や右折待ちの車に衝突しており、福岡県警は亡く
なったワゴン車の男性が交差点に進入する時点で
既に意識を失っていた可能性もあるとみて、事故
原因を調べている。


高齢者が確率的に自動車事故を起こすから一定
年齢以上の方は免許取り上げなんていうのは
頭の足りない人間がいう事ですね。

統計とるのはいいですが、大切なのはそれを
きっかけにどうして事故が起こるのかを調査
することです。

判断力・運動能力が落ちるからということ
ならば、能力検査をすればいいこと。

もっと大切なのは優れた能力がないとアクセルと
ブレーキを踏み間違えるからという意見そのものが
可笑しいでしょう。

飛行機事故が起きれば人間工学的にスイッチの
場所がどうとかこうとかといろいろな改善提案が
なされます。

なんで、高齢者だけでなく初心者も踏み間違いが
おきるのに今のままのアクセルとブレーキ構造
なんでしょう。

高度の自動運転技術の前に、機械的な構造を
見直すべきでしょう。

自動車会社の怠慢です。( ̄へ  ̄ 凸





自転車の世界ではかなりノーパンクタイヤを
使う人が多いんですが自動車ではほとんど
見かけません。

値段、乗り心地、強度がまだまだということ
だったようですが。

ようやく、技術の進歩が??

タイヤの常識変わる? 米GMが「空気なし」タイヤ発表


 米ゼネラル・モーターズ(GM)は4日、空気チューブがなく
パンクの心配をせずにすむ「エアレスタイヤ」を、仏タイヤ
大手ミシュランと共同開発したと発表した。
実地でのテスト走行を年内に始め、早ければ2024年にも
GMの乗用車に装着させることをめざす。


自転車の場合はスポークがクッションの役割をはたしている
から乗り心地はあまり問題はなかったんでしょうね。

あの自動車のタイヤが完全なソリッドタイプだったら
かなりショックが大きいように思えます。

現在開発のエアレスタイヤは弾力性のあるゴムや樹脂で
できた無数のスポークがホイールをぐるりと囲み、車両の
重さを支えて衝撃を吸収するそうです。

なるほどねですね。(^∇^)




川崎の事件に影響?してか、練馬では長男を
父親が殺すという事件が起きてしまいました。

こうした中で、今年3月に内閣府が発表した中高年の
ひきこもりが改めて注目されます。

中高年ひきこもり61万人 内閣府が初調査

内閣府は29日、自宅に半年以上閉じこもっている
「ひきこもり」の40~64歳が、全国で推計61万3千人
いるとの調査結果を発表した。
7割以上が男性で、ひきこもりの期間は7年以上が
半数を占めた。15~39歳の推計54万1千人を上回り、
ひきこもりの高齢化、長期化が鮮明になった。
中高年層を対象にしたひきこもりの調査は初めて。


今の日本は自己責任論が横行し、欧米として社会が
人を守ろうという意識が極めて希薄。

こんな統計も昨年出ています。

日本人「孤独は自己責任」 米英と意識差、3カ国調査

英誌エコノミストなどが日米英3カ国で実施した「孤独」に
関する意識調査で、
ー中略ー
 「孤独は自己責任かそうでないか」を尋ねると、日本では
「自己責任」との回答が44%で「そうではない」の42%を
上回った。米英では自己責任との回答は23%、11%と
少数派だった。


江戸時代とはいわないけれど、長屋を代表する、けして
豊かではない庶民たちがお互いを気遣い支えあってきた
風潮が現在は無くなってきてしまっています。

だからこそ、ことの原因をさぐり2度とそうした問題を起こさない
ようになどという気持ちは無く、突っぱねてしまう風潮が
蔓延しているのでしょう。

とうぜんのごとく、識者は

「中高年ひきこもりは自己責任か?」精神科医・斎藤環が予測する「孤独死大量発生」時代


「ひきこもりが自己責任だという捉え方は明らかに間違いです。
長引くひきこもりは、家族の思惑や社会のプレッシャーや本人
の苦しさなど、さまざまな要因が複合して成立する現象で、
自分の意思決定ではありません。どこの家庭でも、どんな年齢の
誰にでも起こりうる現象ですから、世間は寛容になってもらいたい
と思います」
 こう語るのは、精神科医として30年前から不登校やひきこもりの
問題に取り組んできた、斎藤環・筑波大教授(社会精神保健学)だ。


とはいえ、安倍を象徴する弱者無視の政治の下、弱い者は
さらに弱いものに対して暖かい目を向けるなどの余裕が無く
なり、江戸時代の最下層の人たちを蔑視することにより自分の
存在を確認するということになるのではと思います。

今回の痛ましい事件が続いたことによってこうしたことの
議論が盛り上がればいいと思います。





私は近年はかなり赤ワインを飲みます。

ところが、日本で旅行などしたときに、その地の
ワインを販売店で見かけてもまず買いません。

それは、自分で買った手頃の価格のものでも
頂いたものでも日本のワインてワインなのと
いうくらい、アルコールの入ったジュースでしょう
というくらいに深みゼロ。

もっとも、昔から有名な貴腐ワインなどはきっと
美味しいだろうと思っても外国産のワインの
ほうがずーっとコスパがいい。

やはり日本でお土産に買うなら日本酒。

なんて思っていたら、いつのまにか。

甲州ワインがプラチナ賞、金賞受賞 世界的ワインコンクール

世界最大の国際ワインコンクール「デキャンタ・ワールド・
ワイン・アワード2019」の審査結果が発表され、山梨県
内にワイナリーがある4メーカーの甲州ワイン4銘柄が
プラチナ賞、金賞を受賞し、甲州ワインの品質の高さを
名実ともに国内外に示した。


このコンクール今年は世界中から1万6500銘柄以上の
エントリーがあったそうです。

100点満点で95点以上が金賞、さらにその中で優れた
ものがプラチナ賞。

まあ、金賞取らなければワインじゃないという感じですが
まさかプラチナ賞まで日本のワインが受賞するとは。

不勉強でした。m(_ _ )m





ゴムタイヤの車両が軌道上をコンピューター制御で無人走行
するなどの方式で運行されている新交通システム。

全国に11事業者で12路線、東京の「ゆりかもめ」や「日暮里・
舎人ライナー」、大阪の「ニュートラム」、広島の「アストラムライン」
などがあります。

私も、ゆりかもめには何度も乗ったことがありますが、事故が
起きてしまいましたね。

シーサイドライン逆走、調査開始 運転再開のめどたたず

 横浜市南部を走る無人運転の新交通システム「シーサイド
ライン」の新杉田駅(横浜市磯子区)で1日夜、列車が逆走し
て乗客14人が重軽傷を負った事故で、国の運輸安全委員会
の鉄道事故調査官が2日朝、事故現場付近での現地調査
を始めた。
 運営会社の横浜シーサイドラインによると、列車は始発から
運転を見合わせており、運行再開の見通しは立っていないという。


まあ、よく考えてみれば、コンピュータ制御ですよね、何らかの
原因でプログラムが暴走というより誤ったコントロールをして
しまうことはあり得ます。

自動運転の自動車でなくてまだよかったんです、線路でなくて
一般道だったら一体どうなっていたか。

最近の自動車のコピュータ制御も電磁パルスなどで簡単に
止まったり、暴走する危険が増えている気がしますけど。





ネットだけでなく、TVの情報?番組でも取り上げ
られるようになってきましたね。

川崎殺傷「1人で死ねば」の声 事件や自殺誘うと懸念も


 川崎市多摩区の事件で、児童ら2人を殺害し、18人に
重軽傷を負わせたとされ、直後に自殺した岩崎隆一
容疑者(51)について、テレビ番組で「子どもを巻き
込まずに、1人で死ねばいい」といった趣旨で発言する
出演者が相次いだ。
落ち度のない子どもたちが不意に襲われて死傷した
事件だけに、同様の意見はネットでも広がった。一方、
「別の自殺や事件を誘発する」として憂慮する声も出ている。


こうした犯罪についてはいろんな要因があるんでしょう。

ただ、個人的な感情的な意見であれば、なんで
人を巻き込むんだふざんけんなということがある意味
自然。

でも、よくよく考えてみれば、こうしたことを起こす人間に
対して「一人で死ね」と言って相手がそうだ自分一人で
死のうなんて思いなおすなんてあるわけはないですよね。

そういう人間でないからこそ、事件を起こすわけです。

遺族がそういうのはある意味当たり前ですが、したり顔の
TVのコメンテーターなどが口に出すのはやはり井戸端会議
の役割そのものであることを露呈しているんでしょう。

もし、真面目にこうした事件をどうしたら起こさないかを
真剣に考えるのが情報番組であるとすれば、結局は
人を巻き込む弱い人間なり、自分の社会的状況に
強い怒りを持っての行動であるならば、そうした行為を
する必要はないんだと思いとどまらせる声掛けや、社会
の雰囲気を変える政治を行うことが大切でしょう。

そうでないなら、絶対こうした事件は今の日本の閉塞
状況をかんがみれば起こり続けます。

となると、政治を変えられない、心のケアをする体制が
できないというのであれば、集団登校や集団下校を
無くして、同時に沢山の児童が死傷しないようにする
しか道はないのではと思っていまいます。





««前のページ  | ホーム | 


FXで斬る